MENU

井伊直虎が徳政令を出しても潰れなかった理由とは?

手紙

 

 

井伊直虎(柴咲コウ)が井伊家の宗主になった当時、領地である井伊谷では二つの争いがありました。一つ目は、井伊家内部の争いです。家老の小野政次(おのまさつぐ)は、父親の小野政直(おのまさなお)のときから今川家と通じていました。

 

 

特に井伊直虎が井伊家宗主になったことが気に入らず、井伊家を追い落とし、井伊谷の領主になることを狙っていました。二つ目の争いは、井伊家の銭主になるほど財力をつけてきた豪商・瀬戸方久(せとほうきゅう)らと他の商人との争いです。

 

 

 

ちなみに「銭主」とは、大名や武将に金を貸していた商人のことを言います。当時は権力を持っている人間がお金持ちとは限らなかったのですね。また、徳政令とは「借金」を帳消しにするという政策のことです。

 

 

 

今川氏真の命令・井伊谷徳政令

 

 


Sponsored Link

 

 

この時期、井伊谷の農村では、相次ぐ戦のたびに男たちが巻き込まれていきました。兵士として徴兵され、戦死する農民も多かったのです。

 

 

 

その結果、田畑は荒れ、生活は困窮していました。そこで農民は高利貸しの商人から自分たちの田畑を担保に借金を重ねていったのです。返すあてのない借金を重ねた多重債務者となるしかなかったのです。

 

 

 

困った農民たちは団結して徳政令を出してほしいと、駿河の今川氏真に訴えました。ただ、井伊谷での徳政令は、小野政次らが井伊家をつぶすために、農民たちを扇動したとも言われています。

 

 

 

徳政令を出せば、井伊家にも影響が及びます。井伊家も銭主に借金をしていたと言われています。井伊家の借金は帳消しになりますが、銭主である瀬戸方久を初めとする新興勢力の豪商たちの経済力は落ちてしまいます。

 

 

 

商人の経済力が落ちれば、領地そのものの経済力も落ちます。一方で、徳政令を出さなければ農民たちが一揆を起こすかもしれません。そして、井伊家に政治的な不祥事を起こさせ、失脚させ、井伊谷を支配したい小野政次もいます。

 

 

 

そんな中、今川氏真からついに「井伊谷徳政令」を出すよう命令が届けられます。井伊直虎にとって、最大の試練が訪れたといえるでしょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

井伊直虎の政治手腕

 

 

井伊直虎は、戦いよりも内政・外交に力を注いだ武将です。今川氏真から徳政令を発するように命じられたとき、直虎は命令に従いませんでした。徳政令の発令を見送り、商人を保護し、井伊家の経済的安定を優先する決断をしました。

 

 

 

ただ、今川家に対しては徳政令を出さないとは言えません。商人や領民たちへ説明、説得のための時間が必要だと粘り強く説明し、発令を遅らせました。その間に、農民たちの動向に気を配りつつ、商人らに対し、徳政令の免除を行う措置を進めました。

 

 

 

さらに直虎は、幼いころに世話になった龍潭寺も守ったとされています。徳政令が出されれば貸した金は戻らないどことか、担保の土地も手放さなければならなかったと言われています。

 

 

 

直虎は担保の土地を徳政令から除外する書状を龍潭寺に発行し、寺を危機から救ったと言われています。このように、徳政令を出すように命じられてから2年の間、直虎は領内の混乱を出来るだけ少なくできるように着々と準備を進めていくのです。

 

 

 

業を煮やした今川氏真は、家老関口氏経(せきぐちうじつね)を井伊谷に差し向けます。そして、ただちに徳政令を実施するという文書に署名をさせました。この文書は浜松市にある蜂前(はちさき)神社に残されています。

 

 

 

文書には次郎直虎と署名され、花押(かおう)が書かれています。花押は今で言う実印に当たるもので、当時は男性の城主しか使用できなかったといわれています。女城主直虎の花押が書かれた文書は、全国でも珍しく、貴重な文書です。

 

 

 

ついに徳政令は発令されますが、長い時間を費やして準備をしてきた甲斐があり、小野政次らが思っていたような大きな混乱は起こりませんでした。ただ、この後、今川家は井伊谷を直轄地とし、直虎は城を追われてしまうのです。 

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

おんな城主直虎 ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!

 

おんな城主 直虎のキャスト一覧はコチラ

 

井伊直虎とはどんな武将なの?

 

井伊直虎がかわいいとネットで話題になっている理由とは?

 

井伊直虎と徳川家康の本当の関係とは?

 

井伊直虎と井伊直弼の本当の関係を暴露!

 

井伊直虎は菩提寺に出家していたの?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 


このページの先頭へ