MENU

真田丸を築いた真田信繁の年表!

兜

 

「真田丸」は2016年の大河ドラマやんな。その主役である真田信繁の年表にして生涯を見ていってんねな。

 

真田丸 ネタバレ・あらすじはコチラ!

 

 

 

「真田丸」が今、歴史的にどのあたりまで進んでるか見るのに役立つと思うねんな。また、その年表についてはかなり代表的な出来事しか書いていないので、詳しくしりたいあなたはネタバレ・あらうじを見るようにしてな。

 

 

西暦(元号) 真田源次郎信繁に起こる出来事/その他の歴史

永禄10(1567)年

真田源次郎信繁誕生!まだ、兄の信幸は武田の人質になっていた頃やねんね。

元亀3(1572)年

武藤家を父・昌幸が継ぐねんね。当時の昌幸は武藤喜兵衛と名乗り、奉公人として武藤家で働くねん。武田軍が「三方ヶ原の戦い」徳川家康軍に勝つ。

天正1(1573)年

昌幸が武田勝頼に長篠城に派遣されます。武田信玄死去。武田は勝頼が継ぐ。

天正3(1575)年

昌幸の兄2人が「長篠の戦」で戦死。真田家に昌幸が復帰し後を継ぐ。

天正6(1578)年

上杉謙信死去。上杉家がもめた上で景勝が後を継ぐことになる。

天正7(1579)年

上杉景虎が自殺。

天正8(1580)年

沼田城のを真田昌幸が攻め落城する。

天正10(1582)年

武田家が滅亡。昌幸は織田信長に従事するが、その後すぐに本能寺の変がおこる。そのため、上杉家に従事。その後、北条、徳川ところころ臣従先がかわる。そして、徳川と北条の和睦により、真田の沼田が北条家に。

天正11(1583)年

上田城築城開始。

天正12(1584)年

沼田領問題で昌幸の暗殺を家康が計画。「小牧・長久手の戦い」が起こる。

天正13(1585)年

沼田領の問題で家康と決別し、再度上杉の家臣へ。その際に、源次郎信繁は上杉に人質として行きます。徳川軍を第一次上田合戦で撃破する。

天正14(1586)年

徳川家康、上杉景勝が豊臣秀吉のもとに上洛する。

天正15(1587)年

昌幸も秀吉に臣従を決める。真田は、秀吉に命じられ再び家康の軍門に下る。この頃に信幸は、家康の養女・稲を妻にする。秀吉の馬廻と信繁がなる。

天正17(1589)年

秀吉が沼田裁定し、真田家に沼田城のものに決まる。しかし、北条が名胡桃城を落城し、小田原出兵を秀吉が決める。

天正18(1590)年

真田家も「小田原攻め」に秀吉らと出陣する!北条家滅亡。秀吉が天下統一。

文禄1(1592)年

真田家が肥前名護屋に出陣させられる!文禄の役

文禄3(1594)年

昌幸に伏見城を命じる。信幸は伊豆守、真田信繁が左衛門佐に任命。

慶長3(1598)年

秀吉死去

慶長5(1600)年

天下分け目の「関ヶ原の戦い」が起こる。昌幸と信繁は西軍につくが、信幸は東軍につきます。昌幸と信繁は、関ケ原に向かう徳川秀忠軍と第二上田合戦を行う。またしても、徳川軍を追い払う。しかし、西軍が敗れ昌幸と信繁は流罪になり高野山九度山へ。上田領は徳川より信幸に与えられる。

慶長6(1601)年

徳川に忠誠を誓うため信之と名を改名する。

慶長16(1611)年

真田昌幸が高野山九度山で死去。

慶長19(1614)年

信繁のもとに豊臣秀頼の使者がやってきて、て大阪城に入城する。「大阪冬の陣」が始まり「真田丸」で徳川に一度は勝利。

元和1(1615)年

和睦に真田丸と大阪城の堀が壊され、大阪方が一気に不利になる。そのため、真田信繁は「大阪夏の陣」で戦死する。

 

 


Sponsored Link

 

 

このように年表で真田源次郎信?の歴史を見ていると、戦国大名というよりも真田昌幸の下で働き活躍した武将というのが一番的を得ているのではないでしょうか。

 

 

 

よく、真田信?(幸村)の場合は徳川家康を自殺寸前に追い込んだ日本一の兵といわれるのが多くの味方になっています。しかし、大阪の陣までは戦を取り仕切ったことがない一武将。

 

 

 

それが正しい味方ではないかなと思います。ただ、その大阪冬の陣での活躍などがあり名を上げた。それが史実的には正しいのかなというのが印象ですね。

 

 

 

また、真田幸村はゲームなどでも取り上げられイケメンで強いという印象がとてもありますよね。その辺りをどのように真田丸では描かれているのか。

 

 

 

そのことについて、下記の真田丸のネタバレ・あらすじで詳しくみていってもらえたらと思います。三谷幸喜脚本の作品なので、かなり秀悦な脚本で描かれていると思うねんな。

 

真田丸 ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸 ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

大阪夏の陣で真田信繁(幸村)は活躍してない?その真実を暴露!

 

真田信繁(幸村)の性格や人柄に隠された秘密を暴露します!!

 

真田昌幸は武田信玄に仕えた名将?徳川家康を最も苦しめた男とは?

 

真田信繁の兄・信之はどんな人生を歩むの?

 

真田丸とは何のことなの?大阪城と関係があるの?

 

真田信繁と徳川家康の本当の関係を暴露します!!

 

 

 

 

 

 


真田丸記事一覧

このページは、真田丸のネタバレ・あらすじ感想をまとめたページになんねんな。次期大河「おんな城主直虎」のネタバレはコチラ感想は私の大河ドラマを実際に見てからの感想なので、歴史をあまり知れへん見苦しい内容かもしれへんけどそのあたりについてはご了承してね。ネタバレ・あらすじ・感想をまとめたページは下記になってんねんな。最初から順番にのせてはるから、興味があるページから見てみてや。ここページからやと全体が...

このページは、1月10日からスタートするNHKの大河ドラマ「真田丸」のネタバレ・あらすじの第1話をお伝えすんねんな。2016年の記念すべき第1話のタイトルは「船出」になってんねんな。真田丸第1話の動画・感想はコチラ三谷幸喜監督作品はいつも楽しいので、ネタバレ・あらすじをお楽しみいただけたらと思うねんな。以下から、ネタバレ・あらすじをスタートすんねんな。ネタバレを見たくあれへん人はみいひんようにして...

このページでは、大河ドラマ「真田丸」の2話のネタバレ・あらすじをお伝えしてんねんな。第1話で、武田勝頼(平岳大)の元で戦う真田一門が穴山梅雪(榎木孝明)の裏切りがきっかけで、岩櫃城に母と姉を連れて戻ろうとする真田信幸(大泉洋)と真田信繁(堺雅人)。周囲には、100人もいた兵も勝頼につけたため、まったくおれへん状況やねんな。なので、とっても危険。せやけど、真田家のプライドをもってなんとか戻ろうとすん...

このページは、大河ドラマ「真田丸」の第3話のネタバレ・あらすじを書いてあるページやねんな。真田丸第3話の動画・感想はコチラネタバレを見たくあれへん人はすぐにページを閉じてな。第2話で、真田信繁(堺雅人)と真田信幸(大泉洋)が武田家滅亡により、北条につくか、上杉につくかの2択で迷ってはる中、父の真田昌幸(草刈正雄)が驚きの決断をしてんね。その決断は織田信長(吉田鋼太郎)につくということやってんな。第...

このページは、大河ドラマ「真田丸」の第4話のネタバレ・あらすじを書いてあるページやねんな。真田丸第4話「挑戦」の動画・感想はコチラ!ネタバレを見たくあれへん人は今すぐページを閉じてな。第3話で、室賀正武(西村雅彦)を昌幸がはめて見事に織田信長(吉田鋼太郎)より書状が届いてんね。せやから、最後に昌幸と信繁(堺雅人)は織田家に向かってんね。第4話は、その続きからスタートするねんな。いよいよ下記から、第...

このページは、NHKの大河ドラマ「真田丸」の第5話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第5話「窮地」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人は今すぐこのページを閉じてな。見たい人だけ続きはみてんね。第4話で、真田昌幸(草刈正雄)が見事に織田信長(吉田鋼太郎)の家臣になることができてんね。その織田信長の緊張感ときたら、もう半端あれへんねんな。せやから、昌幸と信繁(堺雅人)は緊...

このページは、NHK大河ドラマ「真田丸」の第6話のネタバレ・あらすじを書いてんねん。真田丸6話「迷走」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人は今すぐこのページを閉じてな。見たい人だけ続きはみてんね。第5話で、織田信長(吉田鋼太郎)が死んでしまったことで真田昌幸(草刈正雄)は上杉景勝(遠藤憲一)につくことにしようとしてんね。また、真田信繁(堺雅人)は松(木村佳乃)をなんとか安土城か...

このページは、NHKの大河ドラマ「真田丸」第7話のネタバレ・あらすじを書いていってるやんな。真田丸第7話「奪回」の動画・感想はコチラ真田丸のネタバレを見たくあれへん人は今すぐこのページを閉じてな。見たい人だけ続きはみてんね。第6話で、誰にもつかずにこの混乱を乗り切ることを決めた真田昌幸(草刈正雄)。また、岩櫃城と沼田城も現在は、織田家の滝川一益(段田安則)が支配してんねんけど、元々は真田の城。その...

このページは、NHK大河ドラマ「真田丸」第8話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第8話「調略」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。第7話で、真田信繁(堺雅人)は、とり(草笛光子)やきり(長澤まさみ)を人質から脱出させることができへんやってんな。そして、真田昌幸(草刈正雄)に大目玉くらってんね。せやから、春日信達...

このページは、大河ドラマ「真田丸」9話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸9話「駆引」動画・感想はコチラ真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。第8話で、真田昌幸(草刈正雄)は、北条と徳川をうまく鉢合わせさせて、自分ががら空きの信濃にうまくいけるようにしてんね。上杉も兵を引きそこには、昌幸の戦術がピタッとはまったんやんな。第9話は、その続...

このページは、大河ドラマ「真田丸」10話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第10話「妙手」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。第9話で、真田信繁(堺雅人)の策で徳川勢が息を吹き返し、北条勢は勢いを失った。そのタイミングで両者が和睦したんやんね。和睦には、真田の領土の沼田が徳川家のものとなるようになっていてんねな...

このページは、大河ドラマ「真田丸」11話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第11話「祝言」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸の第10話の終わりに徳川家の重臣・本多正信(近藤正臣)が真田昌幸(草刈正雄)には死んでもらうというところで終わってんねな。また、信繁(堺雅人)が梅(黒木華)に結婚を申し込むんやんな...

このページは、大河ドラマ「真田丸」12話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第12話「人質」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸の第11話では、信繁(堺雅人)が梅(黒木華)の祝言の日に真田昌幸(草刈正雄)の暗殺をたくらんだ室賀正武(西村雅彦)を真田家で逆に切ったねんね。そうすることで、徳川家康(内野聖陽)の...

このページは、大河ドラマ「真田丸」13話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第13話「決戦」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸の12話では、真田昌幸(草刈正雄)が上杉景勝と手を組んだんやんね。いよいよ徳川家康(内野聖陽)が真田家を滅ぼすことを決意するんねんね。第13話は、その続きからスタートするねんな。い...

このページは、大河ドラマ「真田丸」14話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第14話「大阪」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸の13話では、真田家が第1次上田合戦に勝利するも、信繁は最愛の梅(黒木華)をその戦で亡くすんやんな。真田丸の第14話は、その続きからスタートするねんな。いよいよ下記から、第14話の...

このページは、大河ドラマ「真田丸」15話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第15話「秀吉」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸の14話のネタバレの終わりでは、豊臣秀吉(小日向文世)が信繁(堺雅人)と会うところ屏風の後ろに隠れたところで終わってんやんな。真田丸の第15話のネタバレは、その続きからスタートする...

このページは、大河ドラマ「真田丸」16話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第16話「表裏」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸15話のネタバレでは、豊臣秀吉(小日向文世)に気に入られた信繁(堺雅人)。信繁もその秀吉の不思議な魅力にひかれるねんな。真田丸の第16話のネタバレは、その続きからスタートするねんな...

このページは、大河ドラマ「真田丸」17話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第17話「再会」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸16話のネタバレでは、豊臣秀吉(小日向文世)が徳川家康(内野聖陽)が真田討伐に動きだしたことを許してんね。真田丸の第17話のネタバレは、その続きからスタートするねんな。下記から、第...

このページは、大河ドラマ「真田丸」18話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第18話の動画・感想はコチラ真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸17話のネタバレで、徳川家康(内野聖陽)が豊臣秀吉(小日向文世)の元に上洛してんねな。真田丸の第18話のネタバレは、その続きからスタートするねんな。下記から、第18話のネタバレ・あらすじをス...

このページは、大河ドラマ「真田丸」19話のネタバレ・あらすじ「恋路」を書いてんねんな。真田丸第19話「恋路」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸18話のネタバレで、豊臣秀吉(小日向文世)の命で、徳川家康(内野聖陽)の家来に真田昌幸(草刈正雄)がなんねな。真田丸の第19話のネタバレは、その続きからスタートするねんな。...

このページは、大河ドラマ「真田丸」20話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第20話「前兆」の動画・感想!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸19話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)が茶々(竹内結子)を側室にしてんねな。そして、徳川家康(内野聖陽)と真田家の結びつきのために信幸(大泉洋)と稲(吉田羊)が政略結婚させら...

このページは、大河ドラマ「真田丸」21話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第21話「戦端」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸20話のネタバレ・あらすじで大きな騒動がある中、茶々(竹内結子)が豊臣秀吉(小日向文世)との間に、男の子「お捨」を産むねんね。そして、真田丸の第21話のネタバレ・あらすじは、その続...

このページは、大河ドラマ「真田丸」22話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第22話「裁定」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸21話のネタバレ・あらすじで信繁(堺雅人)が、板部岡江雪斎(山西惇)、が本多正信(近藤正臣)、秀吉(小日向文世)の前で沼田城のことについて談判することになってんな。そして、真田丸の...

このページは、大河ドラマ「真田丸」23話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第23話「攻略」の動画・感想はコチラ真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸22話のネタバレ・あらすじで、真田家が豊臣秀吉(小日向文世)の裁定で手に入れた名胡桃城を北条が攻めてんね。そのことで、従わない北条家を秀吉が大軍を率いて攻め落とすことを決めてんやんね...

このページは、大河ドラマ「真田丸」24話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第24話「滅亡」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸23話のネタバレ・あらすじで、信繁(堺雅人)が危険ながらも北条氏政(高嶋政伸)を説得するために敵陣に入っていくねんね。そして、武将に襲われ逃げるときに腕をつかんできたのが小山田茂誠...

このページは、大河ドラマ「真田丸」25話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第25話「別離」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸24話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)が戦により北条家をに追い込み、ついに天下統一を果たすねんね。そして、真田丸の第25話のネタバレ・あらすじは、その続きからスタート...

このページは、大河ドラマ「真田丸」26話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第26話「瓜売」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸25話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)の息子・鶴松が3歳という若さで亡くなってんやんね。そして、真田丸の第26話のネタバレ・あらすじは、その続きから...

このページは、大河ドラマ「真田丸」27話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第27話「不信」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸26話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)に新たな息子が誕生してんね。そのことを大喜びする秀吉。そして、真田丸の第27話のネタバレ・あらすじは、その続き...

このページは、大河ドラマ「真田丸」28話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第28話「誤解」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸27話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)と秀次(新納慎也)の関係が一気に悪化してんねな。そのことで、関白の仕事も放り出し逃げてしまってんね。そして、真田丸の第28話のネ...

このページは、大河ドラマ「真田丸」29話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第29話「異変」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸28話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀次(新納慎也)が、豊臣秀吉(小日向文世)との確執から切腹するねんな。そのことで、怒り狂う秀吉。そして、真田丸の第29話のネタバレ・あらすじは、その続き...

このページは、大河ドラマ「真田丸」30話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第30話「黄昏」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸29話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)が年齢のせいかボケがひどくなり、いつどうなるかわからない状態になってきてんねな。そして、1596年7月に伏見で大地震が起こるねんね。そ...

このページは、大河ドラマ「真田丸」31話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第31話「動乱」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸30話のネタバレ・あらすじで、豊臣秀吉(小日向文世)の容態がよくないということが諸大名に知れ渡ってしまうねんな。徳川家康(内野聖陽)はまっさきにそのことを調べ、世の中が慌ただしくなってき...

このページは、大河ドラマ「真田丸」32話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第32話「応酬」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸31話のネタバレ・あらすじで、遂に太閤・豊臣秀吉(小日向文世)がこの世を去ってんな。そして、真田昌幸(草刈正雄)の徳川家康(内野聖陽)暗殺計画が不発に終わり、出浦昌相(寺島進)が返り討ち...

このページは、大河ドラマ「真田丸」33話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第33話「動乱」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸32話のネタバレ・あらすじで、秀吉(小日向文世)亡き後に誰が国主になるのか。上杉景勝(遠藤憲一)らほかの老衆が婚礼で結びつきを強くしていく徳川家康(内野聖陽)に何も言えへんかってんね。そ...

このページは、大河ドラマ「真田丸」34話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第34話「挙兵」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸33話のネタバレ・あらすじで、石田三成(山本耕史)と徳川家康(内野聖陽)の対立が表面化してきてんやんね。そのことで、信繁(堺雅人)やその他の諸大名も振り回されててんね。その続きとな...

このページは、大河ドラマ「真田丸」35話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第35話「犬伏」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸34話のネタバレ・あらすじで、徳川家康(内野聖陽)が上杉景勝(遠藤憲一)を攻めるために挙兵をしてんやんな。そして、いよいよ時は関ケ原に向かっていくんやんな。その続きとなる真田丸第35話の...

このページは、大河ドラマ「真田丸」36話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第36話「勝負」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸35話のネタバレ・あらすじで、信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)が豊臣方につくことを決めてんね。信幸(大泉洋)は徳川方につくことにしてん。世にいう犬伏の別れやねん。その続きとなる真田丸第3...

このページは、大河ドラマ「真田丸」37話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第37話「信之」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸36話のネタバレ・あらすじで、豊臣方の石田三成(山本耕史)の軍が徳川方の徳川家康(内野聖陽)に天下分け目の関ケ原で敗れてしまうねんな。その続きとなる真田丸第37話のネタバレ・あらすじのタ...

このページは、大河ドラマ「真田丸」38話「昌幸」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第38話「昌幸」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸37話のネタバレ・あらすじで、真田昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)親子は信之(大泉洋)の活躍もあり、なんとか高野山の島流しですんでんな。そして、高野山に向かって行ってんな。その続...

このページは、大河ドラマ「真田丸」39話のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第39話「歳月」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸38話のネタバレ・あらすじで、真田昌幸(草刈正雄)が九度山でなくなってしまってんな。その最後に信繁(堺雅人)に、秀頼(中川大志)が徳川家康に勝つための策を伝授してんね。その続きとなる真田...

このページは、大河ドラマ「真田丸」40話「幸村」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第40話「幸村」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸39話のネタバレ・あらすじで、真田信繁(堺雅人)に、宇喜多秀家(高橋和也)の家臣・明石全登(小林顕作)が大阪城に一緒に行くために信繁を迎えにやってきたと話すんやんね。その続...

このページは、大河ドラマ「真田丸」41話「入城」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第41話「入城」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸40話のネタバレ・あらすじで、信繁(堺雅人)が大阪城に行くことを決意してんやんね。そして、信繁は父の昌幸(草刈正雄)の希望を叶えて名前を真田幸村に改名してんやんな。その続きとなる...

このページは、大河ドラマ「真田丸」42話「味方」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第42話「味方」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸41話のネタバレ・あらすじで、真田幸村(堺雅人)が大阪城に入城してんやんね。そして、真田幸村は茶々(竹内結子)と運命の再会を果たしてんね。その続きとなる真田丸第42話のネタバレ・...

このページは、大河ドラマ「真田丸」43話「軍議」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第43話「軍議」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸42話のネタバレ・あらすじで、真田幸村(堺雅人)が総大将になってほしいという話があってんけど、最終的には総大将は豊臣秀頼(中川大志)がなってんね。その下に、真田幸村、後藤又兵衛(...

このページは、大河ドラマ「真田丸」44話「築城」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第44話「築城」の感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸43話のネタバレ・あらすじで、真田幸村(堺雅人)の討って出る作戦に皆が同意をしやっとの思いで、秀頼(中川大志)が討って出る作戦に賛成したところ、茶々(竹内結子)がそのことに反対し...

このページは、大河ドラマ「真田丸」45話「完封」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸45話「完封」の動画・感想はコチラ真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸44話のネタバレ・あらすじで、真田幸村(堺雅人)が大阪城の南に出城を作ることを提案し、紆余曲折ありながらも秀頼(中川大志)が茶々(竹内結子)や大蔵卿に対してこの城主は自分である...

このページは、大河ドラマ「真田丸」46話「砲弾」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第46話「砲弾」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸45話のネタバレ・あらすじで、「大阪冬の陣」を真田幸村(堺雅人)がたてた出城の真田丸とそれを活用する策で、で徳川家康(内野聖陽)の軍勢に完勝してんね。その幸村の策がまんまと...

このページは、大河ドラマ「真田丸」47話「反撃」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第47話の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸46話のネタバレ・あらすじの最後に、徳川家康(内野聖陽)の軍に大阪城の天守閣に砲弾され、天井が落ちたくさんの待女が死ぬという状況に陥ってるんやんね。それは、豊臣方が和睦をするかどう...

このページは、大河ドラマ「真田丸」48話「引鉄」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第48話「引鉄」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸47話のネタバレ・あらすじで、大蔵卿局(峯村リエ)と阿茶局(斉藤由貴)の和睦で勝手に決めたことで真田幸村(堺雅人)が作った真田丸を倒壊され、大阪城の塀も徳川軍によって崩され...

このページは、大河ドラマ「真田丸」49話「前夜」のネタバレ・あらすじを書いてんねんな。真田丸第49話「前夜」の動画・感想はコチラ!真田丸のネタバレを見たくあれへん人はこのページを今すぐ閉じてな。続きは見たい人だけみてんね。真田丸48話のネタバレ・あらすじで、徳川家康(内野聖陽)が再度、大阪城を攻めることを決断してんね。そして、真田幸村(堺雅人)は信之(大泉洋)に書状をおくってんね。そのことことで信...

NHKの大河ドラマ「真田丸」の感動の最終回についてネタバレをお伝えしていくねんね。真田丸最終回の感想はコチラ!最終回がいつなのかといえば、12月18日(日)に放送されます。なので、当日のテレビ放送も是非お楽しみくださいね。真田丸の最終回は真田幸村(堺雅人)が大一番となる徳川家康(内野聖陽)に突撃をかける回になるねんな。幸村は、ただ徳川家康の首をとるために突撃を繰り返します。その姿に感動すること間違...

NHKの大河ドラマ「真田丸」の視聴率が上場の滑り出しやってんね。視聴率は、毎週、速報で表にしてまとめてあるさかい今後もブックマークして見に来てな。真田丸のネタバレ・あらすじはコチラ!前作の大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率が低迷してただけにNHkとしてはほっとしてるかもしれへんね。朝ドラ「とと姉ちゃん」が好調なだけに、NHKのもう一つの看板番組である大河ドラマでも巻き返しをはかりたいところやねんな。視聴...

NHKの大河ドラマの真田丸のキャストを順番にご紹介しているページになりまっせ。今作の大河ドラマは、日本一の兵といわれはる真田信繁(通称・幸村)が主役になってんねんな。おんな城主 直虎のキャスト一覧はコチラ豪華キャストのなってはるから、気になるあなたは相関図一覧表で確認してリンクで中身を確認してな。ちなみにここでは、全体のキャストが見えるからブックマークをお勧めしまっせ。真田家にかかわる人たち!役名...

慶長5年(1600年)、豊臣秀吉(小日向文世)の没後に石田三成(山本耕史)が徳川家康(内野聖陽)の独断を止めるため挙兵します。すると、小松姫(稲)の夫の真田信之(大泉洋)は徳川家康の東軍に付き、父・真田昌幸(草刈正雄)と弟・信繁(堺雅人)は石田三成の西軍に付きます。では、小松姫(稲)は本当に真田昌幸、信繁親子を沼田城から追い返したのでしょうか?その歴史についてみていきたいと思います。犬伏の別れで、...

関白・豊臣秀次(新納慎也)は、秀吉(小日向文世)の姉の息子、秀吉にとっては甥に当たります。子宝に恵まれなかった豊臣秀吉の数少ない親戚として育ちますが、扱いは決して下にも置かず、とは言い難く、四国を攻める際の手駒として、三好康長に養子として送り込まれたりもしています。本能寺の変、清洲会議の後、秀吉が天下人の道を歩み始めると、扱いもころりと一変。一門として重用され始めます。が、小牧長久手の戦いでは徳川...

このページは、真田丸で悪役になっている大蔵卿局(峯村リエ)が無能で裏切りものだったと噂されることについてみていきます。本当に豊臣方の裏切りものだったのか。無能だったのかについて解説していきます。茶々(竹内結子)が、北近江を領地としていた戦国大名・浅井長政と織田信長の妹・お市の方との間に生まれたときから、大蔵卿局と茶々との二人三脚の人生が始まります。茶々の乳母として選ばれたのが大蔵卿局でした。乳母の...

真田幸村(堺雅人)は昨今の戦国ブームの中で特に好意的に取り上げられ、ファンにも受け入れられやすいであろうイメージが付きました。ありていに言ってしまえば「真田幸村はイケメンだった」というような話があるわけです。しかし実際のところ真田幸村がイケメンだったのかと言うと、少々難しい部分があると言わざるを得ません。まず戦国時代の人物において、正確にその風貌が読み取れるような資料は存在していないということは先...

このページは、大河ドラマ「真田丸」で話題になった沼田裁定の史実についてお伝えしていきます。四国の長宗我部を屈服せしめ、薩摩の島津を平定した豊臣秀吉(小日向文世)は、遂にその目を東に向けます。徳川家康(内野聖陽)に臣下の礼を取らせた秀吉の次の標的は、関東の北条と東北の伊達でした。その2つを制圧すれば、夢にまで見た天下統一を果たすことが出来るからです。比較的容易く軍門に下った伊達と違い、小田原北条は秀...

豊臣秀吉(小日向文世)が晩年、認知症に罹っていたと述べたのは、黒鉄ヒロシさんだったでしょうか。53歳で全国統一を果たすまで、その才覚を遺憾なく発揮、その抜け目のなさ、人を見る目、人の使い方も天下一品でした。見事天下人となった豊臣秀吉ですが、その晩年は理解に苦しむような行動を繰り返す、という内容だったと記憶しています。まあ、確かに、明国を支配するという夢想を抱いての2度の朝鮮出兵など、その冠たる例か...

上杉謙信と丁々発止の戦いを繰り広げた関東の覇者・北条氏康の次男ながら後継者となった北条氏政。その最後についてお伝えしているページになります。大河ドラマ「真田丸」では高嶋政伸さんが北条氏政を楽しそうに演じていらっしゃいますね。史実にもある「汁かけ飯」のシーンからの登場には思わずニヤリとさせられてしまいました。家督を嫡男・北条氏直(細田善彦)に譲ったとは言え、小田原で厳然たる院政を敷く北条氏政。家督を...

真田幸村(堺雅人)と石田三成(山本耕史)。誰もが一度は耳にしたことのある歴史上の人物ではないでしょうか。石田三成はなぜ忍城を攻略できなかったのか?真田幸村といえば大坂の陣で大活躍をした武将として有名ですし、石田三成といえば徳川家康(内野聖陽)との関ヶ原の戦いがとても有名ですよね。そんな二人に共通することというと、「徳川家康を相手に戦をした」という点しか見当たりませんよね。しかし、この二人にはそれ以...

寺小姓であったところを、3杯の茶によって豊臣秀吉(小日向文世)に見出された石田三成(山本耕史)の出世物語は有名です。石田三成と真田幸村の本当の関係とは?秀吉ほどではないにせよ、石田三成もまた戦国を、己の才覚一つで成り上がった男であったと言えましょう。もっとも、石田三成には目立った武功・武勲(戦での手柄)がありません。その出世は主に実務、経済やら補給・輸送において類稀な才覚を発揮したためです。その才...

豊臣秀頼(中川大志)の父親は本当は豊臣秀吉(小日向文世)じゃない?豊臣秀頼を語るときに真っ先にでてくる疑問。そんな都市伝説的なものの中に豊臣秀頼の父親の話がありますよね。なので、ここではその豊臣秀頼の父親について実際にどうなのか。そのことについて解説しています。「英雄色を好む」なんてよく言われますが、豊臣秀吉の色好みは多少常軌を逸していました。まず、数が多い。手を出した数から行けば、あのオットセイ...

真田信繁(堺雅人)と徳川家康(内野聖陽)は親子程年齢が離れていますが、お互いに言わば宿敵同士の様な関係やってんね。真田家は信州上田の小大名で、武田家滅亡の際に独立してんねんけど、周囲は強敵だらけで領土の拡大はおろか領土を守る事さえ困難な状況やってんね。そんな中、天下は豊臣秀吉(小日向文世)のもとへと流れていくねんな。その流れに乗ったのが信繁の父・真田昌幸(草刈正雄)で秀吉により領土を安泰されはじめ...

真田幸村(堺雅人)は、信州上田城主の真田昌幸の次男として生まれました。真田幸村が子供のころには主家であった武田家が滅ぼされ、その武田家を滅ぼした織田信長(吉田鋼太郎)も本能寺で明智光秀に討たれるわけです。その明智も羽柴秀吉後の豊臣秀吉によって討たれるなど、時代が大きく変化している状況になりました。真田家もこの時代の変化に飲み込まれるわけです。その中で、真田家はその場所柄、南の徳川、東の北条、北には...

真田幸村(堺雅人)と伊達政宗(長谷川朝晴)、戦国の時代を駆け抜けた英傑たちの中でも特に有名なこの二人の武将ですよね。おんな城主直虎 ネタバレ,あらすじはコチラフィクションの世界などではライバルとして描かれることが少なくありません。よく描かれるイメージとしては赤と青の正反対の色を持つ二人の英雄です。また、誠実かつ実直な真田幸村に対して伊達男としての色気を持った伊達政宗といったような形でしょうか。さて...

戦国武将・大谷吉継(片岡愛之助)と真田幸村(堺雅人)は義理の親子の関係です。そもそも真田幸村は、人質として越後の上杉景勝の元へと送られ、その後、豊臣秀吉(小日向文世)の元に送られたという経緯があります。したがって、豊臣家の重臣の一人であった大谷吉継の娘と政略結婚をして、義理の親子となったわけです。大谷吉継は、豊臣秀吉に100万の大軍を指揮させたいと言われたほどの名将で、将来を嘱望されていました。た...

自由都市堺の豪商にして侘び茶の始祖であった千宗易。またの名を千利休(桂文枝)が、時の権力者・豊臣秀吉(小日向文世)から突然蟄居を命じられたのが天正19(1591)年。前田利家や古田織部など多くの大名たちが奔走・懇願にも関わらず、千利休は京都にて切腹させられてしまいます。随分古い大河ドラマですが『黄金の日々』にて、鶴田浩二さんが荘厳に演じていらっしゃいましたし、2016年の大河ドラマでは桂文枝さんが...

真田幸村(堺雅人)は戦国ファンなら名前を知らないはずはない、という武将です。2016年2月からは大河ドラマ「真田丸」でも取り上げられることとなり、これからますます人気が出てくる武将なのではないでしょうか。そんな真田幸村と並ぶほどファンが多い、戦国最強とも呼ばれる武将がいます。それは、天下統一を果たした徳川家康(内野聖陽)の家臣、本多忠勝(藤岡弘)です。彼は家康のもとで奮戦し、持っていてた長槍である...

真田幸村(堺雅人)は短い期間上杉家への人質として越後で生活をしていました。信州上田の小大名であった真田家は四方を大大名に囲まれており、その時々で臣従する相手を変えるという外交で生き残ってきたのです。この時は徳川の脅威に対する為上杉家を味方にしようという策でした。真田幸村の越後での生活は人質というよりも客人として扱われていて、学問や武芸など自由に学びました。その中で出会ったのが上杉家筆頭家老・直江兼...

戦国武将「真田昌幸」は武田信玄公に長年仕えた名将やってんね。せやけど、武田信玄公が亡くなり武田家滅亡になった後は徳川家康、北条、上杉、豊臣家の間を行ったり来たり上手に世渡りした大名やねんな。徳川と北条から離れたために、徳川家康(内野聖陽)が率いる大軍に上田城を攻撃されてんけど、見事に撃退すんねな。この戦いが世に言う「第一次上田合戦」と呼ばれてんねんな。その後、真田昌幸(草刈正雄)は豊臣家に急速に接...

このページでは、真田信繁(堺雅人)の兄・真田信之(大泉洋)について書いてるページやんねんな。2016年に大河ドラマの主役を努めるのは真田信繁やんな。真田信繁は幸村で知られてはることが多いねんけど、本名は真田信繁と言うねんな。せやから、今回の大河ドラマでも真田幸村ではなく、真田信繁として描かれるねんな。真田信繁は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した戦国武将やってんな。真田幸村の名前はどこに...

1月10日からスタートしているNHKの大河ドラマ「真田丸」。その大河ドラマの名前にもなってはる「真田丸」って何?って思う人も多いと思うねんな。事実、私はつい最近まで「真田丸」のことを真田信繁(幸村)の幼少期の名前やと思っててんね。せやけど、それは恥ずかしくなるほど大きく間違っててんね。真田丸は、大阪城に構築された曲輪やってんな。大阪城は豊臣秀吉(小日向文世)が旧石山本願寺跡地に建築した、難攻不落を...

真田信繁(通称・幸村)と言えば、戦国時代を代表する武将で、非常に人気のある人物としても知られてんねんな。真田信繁(堺雅人)は、武田家や上杉家、豊臣家等様々な大名家に仕えることになる武将やねんな。そんな真田信繁の人生を代表する地域が長野県であり、信繁の父・真田昌幸(草刈正雄)が1583年に建てたのが上田城やねんな。上田城は対徳川家康(内野聖陽)との戦である上田合戦の地として非常に有名やんな。上田合戦...

数多くの戦国武将の中でも特に人気の高い武将として知られているのが、真田信繁(通称・幸村)やねんな。真田信繁(堺雅人)は関ヶ原の戦いや大坂夏の陣における奮闘で名前が知られるようにならはったねん。けど、それ以外での彼の人柄や性格についてはあまり知られてへんねな。真田信繁の性格について、信繁の兄である真田信之(大泉洋)は、穏やかで辛抱強く怒ることすらめったにないおとなしい人柄であったと話してんねな。戦国...

真田幸村(堺雅人)は安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将です。1567年真田昌幸(草刈正雄)の次男として甲府に生まれました。本名を信繁といい幼少期の名前を真田弁丸のちに源次郎と名乗っています。正式名称は信繁で幸村というのは通称にあたります。この信繁という名前は父・昌幸が武田信玄の弟である武田信繁を尊敬していたことから名づけられました。武田信繁は兄・信玄に匹敵する名将でしたが、川中島の戦いで信...

歴事上の人物の中でも、近年、特に人気を博しているのが真田幸村やんな。どうしてここまでの人気戦国武将になったのか、その秘密は一体何なのかを解き明かしていきたいと思うねんな。真田幸村というのは、実は本当の名前ではあらへんねな。本当の名前は真田信繁というやんな。大河ドラマ真田丸では、真田源次郎信繁(堺雅人)となっています。歴史がここまで知られ、真田幸村という人物がこれだけ人気になった秘密の一つに、アニメ...

真田家の本拠地である信州上田は周りを大国に囲まれた地域で、安全保障上の難題を多く抱えた土地やってんね。そんな中で真田幸村(信繁)の父・真田昌幸(草刈正雄)は列強の中で独立を守る為に外交上の駆け引きをフルに活用し真田家の生残りを図ってんね。そのような折に戦国最強とうたわれ真田家にとっては北方の脅威であった上杉家との争いを避ける為に真田幸村が表向きは違いますが、人質として越後に送られた時期があるんやん...

2016年のNHK大河ドラマは真田信繁(堺雅人)を主人公とし、タイトルは「真田丸」、三谷幸喜脚本で1月10日からスタートするねんな。2004年の「新撰組!」から2度目となる大河ドラマとなり、今回も前回と同じく敗戦の将を描きはります。そこで、このページでは言わずと知れた名脚本家、三谷幸喜の魅力をおさらいしてみんねんな。真田信繁はよく、「徳川家康を最もおいつめた男」と言われてんねんな。彼が豊臣方へ付い...

「真田幸村(さなだゆきむら)」、日本史にあまり詳しくないものであっても、一度は耳にしたことであるねんな。空前の歴女(歴史好きあるいは歴史通の女性を指す造語)ブームでいろんなところで盛り上がる。ほかにも漫画・アニメ・ゲーム業界で戦国時代の戦にフォーカスを当てた作品が多く展開されてはりますよね。その中でも、真田幸村(堺雅人)は、織田信長や豊臣秀吉(小日向文世)などと同等に扱われてることが多いねんね。信...

真田信繁(堺雅人)の正室(妻)は大谷吉継(片岡愛之助)という戦国武将の娘やんな。名前は竹林院(松岡茉優)というてんやんな。ですから、真田信繁と大谷吉継は義理の親子関係にあることになんねん。大谷吉継といいうのは敦賀の国を治めていた人で豊臣秀吉(小日向文世)から彼に10万の兵を率いらせてみたいといわせたほどの武将で文武に長けた武将であったといわれています。関ヶ原の戦いにおいては石田三成(山本耕史)の西...

戦国時代最後の戦いである大阪夏の陣において、豊臣側の武将として活躍したのが真田信繁(幸村)やねんな。真田信繁(堺雅人)は関ヶ原の戦いの後に九度山に幽閉されていましたが脱出し、その後、豊臣側の浪人として大阪の陣に参加することになってんねな。大阪冬の陣では「真田丸」とよばれる出城を築き、そこで徳川方を迎え撃つことによって大きな成果をあげてんね。しかし、両軍が講話して冬の陣が終わると、徳川方は講和の条件...

歴史上の人物である真田幸村(堺雅人)には、熱い注目が寄せられています。ドラマにもなることが多く、悲劇の武将としての側面もあって、多くの人の共感を呼んでいる人です。この真田幸村というのは、本名は真田信繁といい、江戸時代になってからの小説や講談で語られるときの通称なのです。もっぱら、大坂夏の陣以降に呼ばれるようになったのです。豊臣秀吉(小日向文世)が亡くなった後、関ヶ原の戦いにおいて、父の昌幸(草刈正...

真田幸村(堺雅人)の生年は1567年(一説には1570年)で父の昌幸(草刈正雄)は武田家の部将として越後への備えの為上野国に居城していました。その為、武田家と織田家の争いにはあまり関与はしていません。また武田家と織田家は長年敵対関係にあった為、両家の交通というものもありませんでしたし、真田家が独自に織田家との接点を持っていたかも分かりません。ですので真田幸村と信長の間に出会いや接点があったのかは定...

真田十勇士は、真田幸村(堺雅人)配下の10人の家臣を指します。実在したわけではなく、モデルとなった武将がいる者もいれば、小説上の架空の武将もいます。一般的に猿飛佐助(藤井隆)、霧隠才蔵、三好清海入道、三好伊三入道、穴山小助、由利鎌之介、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六郎の10人です。江戸の元禄時代に小説「真田三代記」が流行しました。真田幸村と父子三代の活躍を描いた小説です。この小説では猿飛佐助と...

2016年の大河ドラマになった真田幸村は実に歴史にうとくても、その名は知っています。また真田十勇士や猿飛佐助とともに知られています。世代によっては漫画であったり戦国ゲームであったりします。特に深紅の鎧の軍勢が非常に特徴的です。それは大坂城での戦にて士気向上のために統一され武将としての名声とともに真田丸の戦いとして世にその名を轟かせました。また旗には三途の川の冥銭をあしらった印がつけられています。真...

戦国時代の智勇に優れた武将として知られている真田幸村(堺雅人)。大坂の陣での彼の勇猛果敢な戦ぶりには誰もが心を震わせたことでしょう。現代でも人気のある幸村ですが、近年はさまざまなメディアにもとりあげられその人気はさらに高まっています。彼の生きざまを知りたくて、観光ツアー旅行を企画しようとされている方も多いのではないでしょうか。真田幸村のふるさとといえば、長野県上田市です。真田氏は代々上田を領地とし...

「日本一の兵」と呼ばれ、現代でも大人気の戦国時代の武将・真田幸村(堺雅人)。徳川家康(内野聖陽)を追い詰めた、彼の大坂の陣での活躍は現代でも語り継がれています。おんな城主直虎 ネタバレ,あらすじはコチラそんな幸村の最後、そして彼の首ついて今回書かせていただきます。まず真田幸村についてですが、今でこそ戦国時代の武将の名前を挙げたなら、かなりの確率で名前が挙がります。しかし、実は彼の名が初めて世に知ら...

戦国時代はさまざまな英雄の物語にも大きな魅力がありますが、それと同じくらい多くの人を魅了するのが戦国の世で振るわれてきた武器たちです。特に刀に関してはそれぞれの英雄とともに歴史を歩んできたわけですから、多くのファンがいます。さて、真田信繁というと朱色の十文字槍が最も最初に連想されるでしょうが、実は真田信繁もある刀を愛用していました。それこそが「村正」です。この名前はフィクションの中でもよく登場する...

真田幸村(堺雅人)は今でも人気のある戦国の武将です。ただこれは多分にアニメまたはゲームの影響といったものも多くあると考えられます。真田幸村は関ヶ原の戦いにおいて徳川に敵しました。豊臣方についたのです。このため、高野山に蟄居、謹慎という処分が下されて高野山にやってきます。このとき兄の信幸(大泉洋)の助命嘆願によってかろうじて命を助けられたのではないかといわれています。真田幸村と父の真田昌幸(草刈正雄...

戦国時代の武将としてはかなり有名な真田幸村(堺雅人)。2016年の大河ドラマでも三谷幸喜脚本の「真田丸」で描かれることも決まり、今まで以上に人気になっている武将です。そんな真田幸村ですが実は、戦国時代マニアの間では父もかなり有名な武将となっています。そんな父親は真田昌幸(草刈正雄)という名前で、徳川家康も恐れたと言われているほどの知将として知られています。それでは、真田幸村の母はどんな人物なのでし...

上杉謙信死後に起きた御館方の乱により、上杉景勝(遠藤憲一)所領の沼田城が北条勢により制圧されました。甲越同盟により武田勝頼(平岳大)の命を受けた真田幸村(堺雅人)の父である真田昌幸(草刈正雄)は、沼田城の奪取を命じられます。そして、1580年に謀略を用いて沼田城を無血開城し城を制圧しました。それ以降は、沼田城は真田氏の支配下の城となりました。長篠の戦以降、武田勝頼が亡くなり武田氏が滅亡します。する...

昨今の歴女ブームから来年の大河ドラマで更に注目の真田幸村(堺雅人)。かの武将の居城、信州上田はご存知の方も多いでしょう。天下分け目の関が原の後、豊臣方についていた真田幸村は父と共にある土地へと島流しにされます。その場所こそが和歌山県九度山市にある真田庵と呼ばれる寺でした。正式には善名称院と言う名の寺院なのですが真田庵と言う名の方が有名です。和歌山県は暖かいイメージの方も多いでしょうが、真田幸村が島...

戦国時代最大級のヒーロー真田幸村(堺雅人)と日本史上トップクラスの剣豪宮本武蔵。この二人には関係性はあるのか?といえばあった方が歴史ロマンとしては面白いですが、残念ながら関係性は無いといっても過言では無いでしょう。真田幸村と宮本武蔵はそもそも身分が違いすぎて接点が見いだせない感じになってしまいます。宮本武蔵の剣豪デビューは関ケ原の戦いで、手柄を立てて侍になるという事が目標の足軽です。しかも惨敗して...

戦国武将の中でも上位の人気を誇り、ドラマや小説、ゲームなどの様々な題材に登場する真田幸村(堺雅人)。そんの真田幸村の実際の功績にはどのようなものが合ったのでしょうか?真田幸村が生まれたのは1567年、真田昌幸(草刈正雄)の次男として生まれました。幼少期から幸村は上杉家や豊臣家の人質として生活しており、活躍したのは関ヶ原からになります。関ヶ原の戦いでは、第二次上田合戦にて父親の真田昌幸とともに徳川軍...

武田信玄の弟に武田信繁がいます。この武田信繁はよく出来た人物で、父からは信玄ではなく信繁に家督を継がせたいと思わせるほどでした。その父が兄・信玄に追放されてからは、兄を支えて武田家の繁栄を支えていくようになったわけです。その武田家の重臣となっていたのが、真田氏でした。真田氏は信州上田のあたりを本拠とした豪族なのでした。武田信玄の信州攻めの折に従属したいわば外様です。しかしながら、真田幸隆の時代には...

真田幸村(堺雅人)と前田慶次は共に現在でも人気のある戦国時代のヒーローですが、この二人に関係があったかは分かりません。親子程年齢の離れた二人ですが、武将同士どこかで何らかの接点があったかも知れません。まず一つ目の可能性ですが織田・徳川の武田討伐戦です。前田慶次はこの戦に滝川一益(段田安則)の配下として参戦しています。ですが、当時の真田家は武田家の部将でしたが上野に居城し上杉家に備えるという役割であ...

「定めなき浮世にて候へば、一日先は知らざる事に候」。これは真田幸村がこの世に最後に残した言葉であるとして伝えられる言葉です。この言葉にはさらに「我々事などは浮世にあるものとは、おぼしめし候まじく候」と続きます。これらを要約すれば「このような不安定な世情なのだから明日のことすらわからない。我々のことはこの世にいないものとして考えてほしい」といった内容になります。英雄真田幸村(堺雅人)はこの言葉をした...

真田幸村(堺雅人)といえば、大坂の陣での活躍から「日本一の兵」と呼ばれていたことがあまりにも有名ですよね。ゲームや漫画、アニメなどでも大人気の戦国時代の武将です。そんな彼に纏わるエピソードをいくつか紹介させていただきたいと思います。真田幸村といえば、大坂冬の陣での真田丸の戦いが有名です。大坂城は堅牢な城でしたが、唯一の弱点であった三の丸南側に真田丸と呼ばれる出城を築きました。その出城に長宗我部盛親...

関ヶ原の戦いとは、徳川家康(内野聖陽)らの東軍と石田三成(山本耕史)らの西軍が日本中を巻き込んで起こった天下分け目の戦いとして有名ですよね。この大きな戦と「日本一の兵」とよばれる真田幸村(堺雅人)がどう関わっていたのでしょう。まず関ヶ原の戦いが起こった経緯ですが、豊臣秀吉の死後、家康が豊臣家を蔑ろにするような行動をとるようになり、前田利家が亡くなると状況がさらに悪化。不仲だった石田三成らと加藤清正...

真田幸村(堺雅人)の出身地は現在の長野県上田市です。なのに、どうして真田十万石まつりとよばれるお祭りが長野県長野市松代で行われるかご存知でしょうか。あの有名な真田幸村には、とても年の近いお兄さんがいました。真田信之(大泉洋)といいます。年齢が1歳しか違いませんので、母親が同じであったかどうかについては色々な説があります。しかし、いずれにしてもお互いを友として、またライバルとして刺激しあって成長して...

2016年の大河ドラマは真田幸村(堺雅人)を主人公とした真田丸です。2015年の大河ドラマの視聴率が芳しくなかった為、制作側もかなり力を入れているはずなので、戦国好きの私としては否応なしに期待してしまいます。大河ドラマがヒットするほぼ戦国時代か幕末を題材にしているといっても過言ではありません。近年では新撰組や龍馬伝の視聴率が良かった記憶しています。私は特に新撰組のファンなので未だにDVDなどで繰り...

群雄割拠の戦国時代を彩った数々の武将たち、中でも真田幸村は今も多くの人に愛されています。真田丸や真田十勇士などで誰もが耳にしたことのあるであろう歴史に名を馳せた武将です。そんな真田幸村(堺雅人)は、徳川家を2度にわたり戦で勝利を収めた真田昌幸(草刈正雄)の次男として生まれました。人生を上杉家、豊臣家の人質の身として転々とされ、一生を徳川家に徹底対抗する姿勢を貫いた武将です。では、真田幸村の武将とし...

みなさんは自分が誰の子孫なのか、ということに興味を持ったことはありますか。なかには歴史上で有名な人物の子孫だ、という人もいますよね。特に歴史が好きな方だと、自分の好きなあの人の子孫はどうしているのか。なんてことも気になってしまうところです。では戦国時代の武将、真田信繁(堺雅人)の子孫はどうしているのでしょうか。歴史にあまり詳しくなくとも真田信繁(幸村)の名前は知っている、という方はたくさんおられる...

日本の歴史を知れる番組のNHKの大河ドラマにおいて、2016年の題材として取り扱われているのが戦国武将・真田幸村(堺雅人)です。真田幸村は激動の安土桃山時代から歴史の転換期となる大坂の陣までの江戸時代初期に活躍した武将です。その大きな特徴としては、人目につくような赤い甲冑を着て当時では珍しい大型の槍を持って馬で戦場を駆け抜ける姿があげられます。それに加えて、その時々の戦場の状況を見据えて戦術を立て...

戦国時代の武器と言えば刀だろうとイメージする人は多いものですが、実際の戦場がどうであったかと言われればそれは間違いです。もちろん刀も携えていたことは確かでしょうが、例えば一般的にイメージされる足軽は長い槍を携えています。いくら刀を持つ側が圧倒的な技術を持つ稀代の武人であったとしても、何十人もの足軽から一斉に槍で突かれればあっという間にやられてしまいます。特に戦国時代の戦場は一対一ではなく多数対多数...

真田幸村(さなだゆきむら)、歴史にはあまり詳しくないという方であっても、一度は耳にしたことはあると思います。最近は歴史に関心をもつ若い方を増えており、それに伴い、漫画、アニメ、ゲームなどで戦国時代に焦点を当てた作品が数多く発表されていますよね。真田幸村(堺雅人)は、天下統一や地方統一を収めたわけではなく、そのような目的を達成された大物と比較すると派手な経歴はありません。しかし、そんな経歴がないにも...

第一次上田合戦は徳川家康(内野聖陽)が真田昌幸(草刈正雄)の居城の上田城を攻めた戦いです。この合戦で徳川勢は真田勢の居城の上田城に攻め込みますが、真田勢の反撃にあい、大敗を喫しました。第一次上田合戦の背景として、徳川家康が配下とした真田家の領地の沼田城を北条家に割譲しようとしたことです。真田家の領地を北条家に割譲しようとしたのは、徳川家が北条家との和睦をする為でした。徳川家と北条家が敵対していた理...

第二次上田合戦とは、1600年に行われた真田軍と徳川軍における戦です。この戦いにて真田昌幸(草刈正雄)・真田信繁(堺雅人)親子は徳川軍を足止めすることに成功し、4万近い兵士を関ヶ原の合戦に到着させないという活躍をしました。結果的に真田親子の西軍は関ヶ原の戦いにて敗れてしまいますが、数多くの兵士の参戦を抑えたことが高い評価を得ています。第二次上田合戦にて大活躍したのが真田昌幸です。真田昌幸は優れた智...

名言と言うと、気の利いた言葉とか、心に響く言葉になりますね。例えば、熊本県出身の仏教詩人である坂村真民さんが残した「念ずれば花ひらく」。そのほかでは、明治時代の宗教家である住岡夜晃さんが、悟りを開く過程を説くために用いた「継続は力なり」というような言葉を指すのでしょう。そうした観点からすると、真田幸村(堺雅人)には名言というのは、残念ながら、これぞと真田幸村の名言だって紹介できるものは見当たりませ...

2016年のNHK大河ドラマは「真田丸」で、人気を集めていますよね。そこで今、日本各地で真田幸村(堺雅人)にゆかりのある土地はとても熱くなっています。その各地にある真田幸村のゆかりの地というと、まずは大阪の「三光神社」や「安居神社」など大阪の陣に関連する土地が有名ですよね。また、真田家に関連する信州上田など数多くあります。そんな中、「幸村の墓」に関してもクローズアップされているのですが、今日本には...

戦国時代にその名を馳せた勇将、真田幸村(信繁)。戦国の合戦場だけでなく、今では数多くの小説や漫画、ゲームなどでも活躍し、没して四百年余り経った今でも人々を魅了してやみません。2016年には真田幸村を主人公に据えた大河ドラマ「真田丸」も人気で視聴率も好調の状況をキープしています。堺雅人さん演じる真田信繁が昌幸(草刈正雄)さんの元で人質になったりしながら成長する様が楽しいですよね。なので、今後ますます...

ともに大坂城にて豊臣秀頼(中川大志)や母・茶々(竹内結子)を補佐していた重要な人物であるが、それぞれの立場や心情は全く異なっていた者同士になります。それは彼らの経歴を知ることによってうかがい知ることができます。真田幸村(堺雅人)は、父・昌幸(草刈正雄)が豊臣秀吉(小日向文世)に服属し、その際幸村は人質として大坂に移り、後に豊臣家臣の大谷吉継(片岡愛之助)の娘、春(松岡茉優)を正妻に迎えています。幸...

このページの先頭へ