MENU

真田信繁(幸村)の性格や人柄に隠された秘密を暴露します!!

空

 

 

数多くの戦国武将の中でも特に人気の高い武将として知られているのが、真田信繁(通称・幸村)やねんな。真田信繁(堺雅人)は関ヶ原の戦いや大坂夏の陣における奮闘で名前が知られるようにならはったねん。

 

 

 

けど、それ以外での彼の人柄性格についてはあまり知られてへんねな。真田信繁性格について、信繁の兄である真田信之(大泉洋)は、穏やかで辛抱強く怒ることすらめったにないおとなしい人柄であったと話してんねな。

 

 

 

戦国武将といえば戦場で荒々しく振舞う猛者という印象があんねけど、真田信繁はそのイメージとは全く異なるねんな。真逆といってもいいんかもしれへんねん。

 

 

 

せやけど、周囲の人々を常に気遣い、包み込むような優しさを持った器の広さのある人物であったと後世まで語り継がれてるってのは、よっぽどやってんな。

 

 

 

それを表すエピソードとして、大坂の陣の際には、大阪城に乗り込んでいく真田信繁の後を追って多くの漁師や農民たちが共に大阪城で戦ったと言われてんねん。

 

 


Sponsored Link

 

 

身分にかかわらず接する器の大きさ?

 

 

あまり大きな発言をしない物静かなタイプの信繁でしたが、いざという時には我が身をもって態度を示す姿に周囲の人々は絶対的な信頼を寄せてはってんな。

 

 

 

彼は、身分で相手のことを判断するようなことがなく、農村で懸命に働く農民たちや漁師たちとも頻繁に交流をもっててんね。その飾らない性格と親しみやすい雰囲気は、多くの人々から絶賛されているねんな。

 

 

 

真田信繁は、数ある戦国武将の中でも非常に高い人気と知名度を誇ってるねんな。また、その高貴な性格や人柄は晩年になればなるほど評価されるようになってんねんな。

 

 

 

それは、おそらく高野山で出家したことも大きな影響を及ぼしていると考えられるねんね。そこで、真田信繁はいろんなことを学んでいってんやんね。

 

 


Sponsored Link

 

 

人格が優れてるのは出家したためか?

 

 

それは、彼の温厚で優しい人柄と情に厚い性格によるものは出家してるからというのもあんねんな。周囲の誰もが心から尊敬できる徳の高い人物であったと伝えられてんのは、そこに秘密があんねん。

 

 

 

力強い戦場での激しい戦いぶりと、普段の温かく穏やかな性格とのギャップに驚く人も多かったようやねんな。もちろん、頭は切れるタイプの武将やってんね。

 

 

 

このように、戦国時代の勇猛果敢な武将として後世まで知られている真田信繁は、実は戦場での鋭い姿とは真逆の優しく温厚な人柄であったことが歴史資料に残っているやんな。

 

 

 

身分の低い農民たちからも愛される存在として親しまれててんね。せやから、後世まで人気の武将にならはったんちゃうやろか。真田信繁幸村)は裏表がなく、非常に忠義心の厚い人物といえんねんな。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

真田信繁の兄・信之はどんな人生を歩むの?

 

真田幸村の伝説に残る逸話とは?

 

真田丸とは何のことなの?大阪城と関係があるの?

 

大阪夏の陣で真田信繁(幸村)は活躍してない?その真実を暴露!

 

 

 


このページの先頭へ