MENU

真田丸第10話「妙手」の動画・感想!

うみ

 

 

このページは「真田丸」10話の動画と個人的感想になるねんね。

 

 

 

真田丸10話タイトルは「妙手」やねんね。真田丸の10話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、毎週その週の土曜日の13:05〜再放送がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えんねん。

 

 

 

こちらのサイトをこれまでずっとを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまではずっと無料で動画を再放送の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていきます。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸10話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸9話の動画・感想で、徳川家康(内野聖陽)に味方になってほしいと頼まれ、真田昌幸(草刈正雄)が恩を売って北条勢を蹴散らしてんけどなんと、北条氏政(高嶋政伸)と徳川家康が和睦してんねな。

 

 

 

真田丸10話の動画・あらすじを簡単にまとめると、沼田城をめぐって徳川家康と駆け引きを行うねん。沼田城は北条へと渡るはずやねんけど、矢沢頼綱(綾田俊樹)が北条の使者を切り殺したことで、北条と戦になりかけてんね。

 

 

 

それを昌幸になんとかするように頼まれた信繁(堺雅人)が上杉景勝(遠藤憲一)のところに行き決死の策で、北条を追い返した回やってんね。

 

 

 

 

真田丸第10話の感想!

 

 

徳川と北条が和睦をしたことで、真田は領地を奪われることになってしまってんね。室賀正武(西村雅彦)は怒って、昌幸になめられてるからだと言ってんねな。室賀正武はしかし、怒っててんね。その時の昌幸の涼しい顔といえば・・・。

 

 

 

しかし、室賀正武は本当にチャッカマンやんね(笑)本多正信(近藤正臣)のところで、釘をさした信伊(栗原英雄)がかっこよかってんね。徳川家康が家臣にしたいってのもわかるかも。

 

 

 

昌幸が徳川家康に対してホント、強気やんな。徳川家康が真田家のために城を作るように仕向けるってのは本当に、すごいね。信幸(大泉洋)のその交渉に、本多正信がOKだすとは思えへんかってんね。びっくりしてん。ただ、徳川家康もやっぱりたぬき。

 

 

 

そのかわり、沼田をもらうというんは狸やんな。徳川は北条が怖いんやんね。沼田を北条に引き渡すなんて、真田からしたらできひんねな。本多忠勝(藤岡弘)の勢いもすごかってんね。信幸が本当に切り捨てられそうな迫力やってんね。

 

 

 

信幸は、本多忠勝にびびっててんね。それも、またそうやんね。あれだけ本気で切りかかってきてたら、怖かったんやんな。しかし、どこまでも家康はたぬきやんな。

 

 

昌幸と家康の駆け引き?

 

 

とり(草笛光子)を返すという先手を打つあたりが、狸やねんね。もう、昌幸に沼田は渡さんと言われへんようにしてんねな。人質のとりを返すってのは、沼田のためやねんね・・・。

 

 

 

海士淵に城をつくることで、沼田を忘れることにするって・・・かなり昌幸はあっさりしててんね。けど、矢沢頼綱はどうしようもない頑固ものやねんね。

 

 

とりは、もうすでに戻ってきてるから・・・矢沢頼綱をなんとかしいひんと、徳川が怒り狂うって信幸の言葉がまさに的を得ててんね。最終的には、徳川は北条に投げてんけどね。

 

 

 

その後、北条から来た使者を、矢沢頼綱が殺してしまってんね。昌幸はゆっくりしててんけど大丈夫やろかって感じてしまってん。北条が本気で沼田城を取りにきてんやんな。

 

 

 

海士淵では、徳川家康の力で上田城が建設されててんね。昌幸は、信繁に任せてんけど、策を設けるけど知らんって言ったときは本当にはっ???ってなるねんな。

 

 

 

それで、はいってなる源次郎信繁にもびっくりやねんけど、大丈夫なんやろかって思うやんね。普通に考えたら上杉は真田を許すなんてことはあれへんわいね。なのに・・・。

 

 

信繁にこども?

 

 

それにしても梅(黒木華)にやや子が出来ていることを知ったときの信繁の顔が嬉しそうだったこと。梅もまた幸せそうやってんね。この二人の幸せそうな姿は、この戦の中の状況でも華をもたらしてくれてんねな。

 

 

 

信繁は、相当の覚悟をもって上杉に乗り込んでてんね。直江兼続(村上新悟)の切り捨てましょうの声で刀に囲まれてても動じてへんかった信繁には、梅の力も加わってたからかもしれへんね。生まれてくる子供のためにも負けられへんみたいな・・・。

 

 

 

せやけど、上杉景勝(遠藤憲一)が信繁の度胸をかってんから良かったけど、直江兼継がトップだったら切り殺されてたかもしれへんね。それにしても、戦芝居なんかで本当に沼田の問題がなんとかなるんやろか。

 

 

 

その戦芝居がうまくいくってのが本当にすごいやんね。実際の史実ではどのようになってんやろね?気になるところやんな。上杉が真田を攻めることで、北条は沼田どころではなくなる。そんな簡単にいくんやろか?どうしてもそう思ってしまってん。

 

 

 

上杉景勝が信繁の人間性を見たことが結果としてよかったやんな。こんな芝居本当に上杉が付き合ってくれたんやろか?どうしてもそう思ってしまいますが・・・信繁の策はぴったりはまってんやんな。

 

 

 

北条の沼田攻めがこのことで、兵を引いてんね。信繁の狙い通りになったことで、しばらくは沼田が安堵をしてんねな。しかし、本多正信の真田昌幸にそろそろ死んでもらうという言葉が不気味やってんね。

 

 

信繁がプロポーズ!

 

 

梅のもとにかけつけた源次郎信繁は、プロポーズしてんねんな。きり(長澤まさみ)の立場があれへんようになるような気がするねんけど・・・この三角関係はどうなんやろか?

 

 

 

そして、室賀正武が徳川家康のところに呼ばれて何を言われてんやろか?ここに、本多正信の言葉がつながってくるんやろけどね・・・真田丸10話は、なんと言っても上杉景勝を演じる遠藤憲一さんが印象に残ってんね。

 

 

 

かっこよかってんね。信繁を切り殺してもおかしくないような状況でも、その信繁の勇気をたたえかけてみるという男らしさがかっこよかった。

 

 

 

真田丸10話のMVPを選ぶなら間違いなく上杉景勝になってんね。さてさて、信繁は結婚ということになりそうやねんけど、本多正信の真田昌幸に死んでもらうってのがどうしても次回に向けて気になりますね。

 

 

 

次回が楽しみですね。真田丸10話の感想はここまで。真田丸11話の感想につづく。念のため真田丸10話の動画をもう一度のせておくねんね。「真田丸」の全話を配信しています!まずは、登録してくださいね。

 

真田丸10話の再放送動画はコチラ

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸第10話 ネタバレ「妙手」はコチラ!!

 

真田丸第11話 ネタバレ「祝言」はコチラ!!

 

真田丸第9話「駆引」の動画・感想!

 

真田丸10話の再放送動画はコチラ

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


このページの先頭へ