MENU

真田丸第3話の動画・感想「策略 」

柵

 

 

このページは、大河ドラマ「真田丸」の動画・感想のページになるねんね。

 

 

真田丸3話のタイトルは「策略」やねんね。真田丸の3話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、翌週の土曜日の13:05〜再放送がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えます。

 

 

 

本サイトをこれまでずっとを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまではずっと無料で動画を再放送の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていきます。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸3話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸2話の動画で、真田昌幸(草刈正雄)が北条でも上杉でもなく織田につくということを決断してんやんね。

 

 

 

さすがにこれには、驚いてんねな。真田丸3話の感想は、その続きからでタイトルは「策略」になります。あんなに自信満々で織田につくといってんけど、信長が受け入れてくれる確信はなかってんねな。

 

 

 

てっきり、その自信があるんかと思ってた。でも、普通は信伊(栗原英雄)が話すように北条や上杉のどちらでも守ってくれるというなら、とちらかにつくねんね。

 

 

 

せやけど、信長にかけてみたいというところが昌幸らしいなって思いました。この頃、まだ信繁(堺雅人)は軍議に呼ばれてないねんね。次男坊とはそういうもんだっていう信繁の言葉が印象に残りましたね。

 

 

 

信伊と話をしている時に、信繁が本当に尊敬してるんやなって伝わってきましたね。信幸(大泉洋)はこう(長野里美)と話をしててんんけど、こうは本当に病気がちやんね。

 

 

 

今後、大丈夫なんやろか?なんか顔色も悪いしね。子どもが出来そうな予感がしいひんけど。今後、側室もらうことになるんやんろか?じゃないと、信幸のとこの跡取りができへんやんね。

 

 

 

織田信長への手土産!!

 

 

一方の昌幸は、織田信長に手土産として国衆をまとめて話をもっていこうと考えてんやんね。昌幸的には、きっちり作戦を練ったうえでのことのような感じですね。

 

 

松(木村佳乃)の夫・小山田茂誠(高木渉)の大将が武田家を裏切ったことで、松の元に帰ってこれないって複雑やねんね。小山田茂誠が裏切ったわけじゃないのにな。

 

 

 

へぼい大将についてしまうと、この頃はあかんかってんねな。今後、小山田茂誠は戻ってくることがあるんやろか?

 

 

 

一方、武田勝頼(平岳大)が亡くなった供養をするという話をしている徳川家康(内野聖陽)のところにその小山田茂誠が現れたやんな。確実に殺されると思ったところだけど、逃がしてくれたね。

 

 

 

徳川家康は本当にこんなに甘っちょろいんやろか?なんか、さすがに逃がしたりしいひんって思うんやけどね。この辺りのところが三谷作品という気もしますね。

 

 

 

国衆たちは、織田信長が受け入れてくれるとは思わんなどと反対意見が出る中で、昌幸に対する反発が特にすごかったんは、室賀正武(西村雅彦)やってんな。

 

 

あれだけ怒っていると、さすがの昌幸でもちょっとまとめあげるのは厳しいかなって思いますよね。せやけど、きり(長澤まさみ)と梅(黒木華)の関係って複雑やよね。

 

 

 

きりは明らかに信繁が好きなのに、櫛を梅に渡すってちょっと想像するだけできついやんね。信繁はなんで梅の方がいいんやろか?きりよりも梅の方がさえない感じが満載やねんけどねえ〜。

 

 

 

きりのでしゃばりな性格がいやなんやろか?心遣いが出来るところがいいんやろか?山が荒らされているということで梅の兄・堀田作兵衛(藤本隆宏)の山があらされていることで一緒に向かうってのは次男やからできることやねんね。

 

 

 

百姓の山あらしって言ってもかなりすごいねんね。なんか、梅まで男の百姓相手に戦っています。せやけど、きりは全然ダメやねんね。信繁におぶられたのを素直に嬉しいと言えればええねんけどね。

 

 

 

そこのところが、梅と違うねんね。そして、そこに小山田茂誠がやってきてんやんな。その格好は黒こげみたいやったんで、思わず噴き出しそうになってしもたやんな。

 

 

 

信幸まではめた策略とは?

 

 

一方の信幸は、上杉からの書状が届いているので打てる手はうっておきたいとの昌幸に返信の書状を上杉に届けるように頼まれるんやんね。せやけど、その書状は何者かに奪いさられてんねな。

 

 

 

相手は室賀正武やってんな。しかし、自分の実の息子まではめる昌幸ってどうなんでしょうね。戦国の世を生きるために仕方なくやってるんでしょうけど、ちょっと親としてはないわ。

 

 

 

そりゃあ、信幸もあせるわいね。佐助(藤井隆)も切られてたし。それが、たとえ信長とまともに話すためとは言え、私だったら人間不信になるわいね。信幸もせやから男泣きしてたやんな。

 

 

 

こうにちょっと八つ当たりみたいにしてる気持ちも本当にわかるねんね。信繁は、小山田茂誠に松をあわせるねんね。でも、やっぱり武田を裏切ったってことがあるから昌幸には会わせられへんねやんな。

 

 

 

そのあたりのことは、やっぱり松よりも信繁の方が詳しくわかってるやんね。信幸がやってきた時は、本当に切られるんちゃうかって勢いやってんな。信幸がこんだけ怒るんやから、本当に戻ってくるのはタブーなことやったんやね。

 

 

 

信幸の情け!

 

 

信幸の計らいで、なんとか逃げる時間をくれてんけど今後どのようにするんやろか?昌幸はこんなもんじゃすまないから、早いことなんとかせにゃあならんですよね。

 

 

小山田茂誠が信繁にちと寒いって・・・何を言ってるねんって思いませんでした?どうしても私はそこに突っ込みたくなってんけどね。

 

 

そして、いよいよ昌幸が信長のところに行くことになってんけど、信繁も一緒にいくねんね。本当に、信幸の気持ちもわかるねんね。なぜ、自分だけ連れていってくれないのか。

 

 

 

誰でも、そう思うやんね。せやけど、何かあった時のために長男の信幸を残しておくのだという昌幸の言葉も納得できますね。せやけど、本当に私が信幸なら人間不信になりますね。

 

 

 

特に、昌幸が何を考えているのかまったくわかれへんから余計やねんね。性格が違いすぎるというか・・・真田丸3話の感想はここまで。真田丸4話の感想につづく。

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸第4話「挑戦」の感想!

 

真田丸第2話の感想「上杉?北条?それとも!?」

 

真田丸3話の再放送動画はコチラ

 

真田丸第2話のネタバレ・あらすじ「決断 」!!

 

真田丸の視聴率速報と推移!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


このページの先頭へ