MENU

真田丸第5話「窮地」の動画・感想!

絵馬

 

 

このページは「真田丸」5話の動画と個人的感想になるねんね。

 

 

 

真田丸5話タイトルは「窮地」やねんね。真田丸の5話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、翌週の土曜日の13:05〜再放送がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えます。

 

 

 

本サイトをこれまでずっとを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまではずっと無料で動画を再放送の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていきます。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸5話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸4話の動画で、真田昌幸(草刈正雄)は織田信長につくことを決めてんやんね。

 

 

 

そして、真田丸の5話のあらすじを簡単にまとめると、本能寺の変が起こって一気に真田家はピンチに陥るねんね。頼みの上杉は、これまで信長のおいつめられてたこともあり、そんな余力もない。

 

 

 

そして、織田の人質として安土城にいてた松(木村佳乃)が危ないと感じた信繁(堺雅人)が助けに入る回やってんな。なかなかスリリングな展開。徳川家康(内野聖陽)の動きなんかも気になる回でしたね。

 

 

 

真田丸第5話の感想!

 

 

せやけど、まだまだ徳川家康はこの頃はまだ力がなかってんな。明智光秀が信長に謀反を起こした時の話を聴いた時の驚きようと言えば・・・びっくりやってんな。ヤバイって思ったんやろね。顔がひきつっててんもん。

 

 

 

軍議を開いても、慌てようが半端なかってんね。それだけ、家康と信長の結びつきが強かったとも言えるねんけどね。伊賀越えじゃあと一同でいうところはちょっぴり男らしかってんけどね。

 

 

 

高梨内記(中原丈雄)は、きり(長澤まさみ)のことをかなり心配してるんやんね。なんとか信繁の妻にと思ってうるんやんね。せやけど、梅(黒木華)ときりの関係って複雑やんね。

 

 

 

バチバチって感じじゃないけど、お互いライバル視はしてるねんね。信繁は確実に梅のことをすいてるねんけどね。伊賀越えを穴山梅雪(榎木孝明)とは途中で別れてんけど、それが結果的に落ち武者狩りに遭って死ぬねんね。

 

 

 

やっぱり、家康について逃げてればよかったのに。裏切り者はすぐに裏切るからあかんねな。どうしても、そうなってしまうんやんな。

 

 

 

信長の死で昌幸はまったくわからん!

 

 

そして、真田昌幸のところにやっと、本能寺の変の知らせがやってきてんけど・・・一気にテンションが落ちててんね。ほいで、今度は怒る。昌幸は本当にわかりやすいねんね。今の織田では、ついていかれん。

 

 

 

信幸にどうするのか聞かれても、まったくわからんという昌幸の言葉が怒っててんね。本当に、びっくりするぐらい怒っててんね。それだけ、織田信長のことをかっていたのかもしれへんね。昌幸は。

 

 

 

せやけど、伊賀越えの家康のところにはピンチの連続やんな。落ち武者狩りに会ったり、明智の軍にあったり。服部半蔵(浜谷健司)が勢いよく突っ走っていってたのが印象に残りましたね。全力でって・・・(笑)明智の兵がいても全力で。

 

 

 

信幸と昌幸って本当に考え方が違うんやんね。信幸は硬すぎますね。本当に頑固な男って感じやん。そのあたりがまだ、昌幸のレベルに達していない証拠なのかもしれませんね。まあ、そこが信幸のいいところでもあるのですが。

 

 

 

松を安土に置いて、信繁らが本能寺に行ったのが失敗やってんな。安土に光秀が向かってたんで一気にピンチになってるねんね。信繁たちが急いで戻るねんな。せやけど、松のあのお人よしはなんとかなれへんねやろか?

 

 

 

他の人質まで連れてでていく余裕なんてどこにもなかってんけどね。信繁が抜け道にきづいてたからなんとかなりましたけど、それがなかったら最悪の事態に陥っててんね。きっと。

 

 

 

人が良くて優しいのもええけど、あんな時ぐらい自分の命を最優先すればええのに。なんか、状況が読めてないところがあるんかもしれへんね。それか天然なんかな?あの感じ(笑)

 

 

 

光った浜谷健司の走り!

 

昌幸は、国衆を集め上杉につくというねんけど、断られてんな。昌幸の頭が空回りって感じの回やってんな。せやけど、この頃の家康は将来的に天下人になるとは思えんぐらいヘタレやねんね。

 

 

 

これだけ、ヘタレやとは思わへんかってんな。弱すぎるねんね。でも、なんとか生きて浜松城まで戻ってんから、さすがたぬきって感じやんな。今後、どのように強くなってくのか楽しみやんね。

 

 

 

真田丸第5話では、特に印象的だったのが服部半蔵が走る走る。浜谷健司さん、大変そうでしたね(笑)でもここが見せ場って感じで走っていました。これが特に印象に残りましたね。

 

 

 

ほんで、家康のヘタレぶりも良かったですね。今回の真田丸では5話に限らず、ヘタレな家康が印象的ですね。こんなに弱い部分を見せる家康はそうないかなって思いますね。

 

 

 

どっちにしても、この動乱の中で真田はどこにつくのか?どうやって生きぬくのか?昌幸の決断が楽しみですね。真田丸5話の感想はここまで。真田丸6話の動画・感想につづく。

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

真田丸5話の再放送動画はコチラ

 

真田丸第4話「挑戦」の感想!

 

真田丸の視聴率速報と推移!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ