MENU

おんな城主 直虎 16話ネタバレ,あらすじ「綿毛の糸」

おんな城主直虎 16話

 

このページは、大河ドラマ「おんな城主 直虎16話「綿毛の糸」のネタバレあらすじを書いています。おんな城主 直虎ネタバレ・あらすじを見たくない人はこのページを今すぐ閉じてください。続きは見たい人だけみてくださいね。

 

おんな城主直虎第16話の感想はコチラ

 

 

 

おんな城主 直虎第15話のネタバレ・あらすじで、今川家の申し開きを井伊直虎(柴咲コウ)がなんとか切り抜けました。寿桂尼(浅丘ルリ子)に井伊を潤し、今川を潤すと約束した直虎。

 

 

 

直虎は、民や井伊をどのように潤していくのか。おんな城主 直虎の第16話のネタバレ・あらすじはその続きから始まります。

 

 

 

タイトルは「綿毛の糸」になります。しつこいようですが、ネタバレやあらすじを見たくない人は今すぐページとじてくださいね。ネタバレ注意になります。そんなおんな城主 直虎第16話ネタバレ・あらすじスタート!

 

 

 

 

おんな城主 直虎のネタバレ・あらすじ16話

 

井伊直虎は、井伊家に戻った後に瀬戸村の屋敷を訪れます。瀬戸方久(ムロツヨシ)が無事でかえってきたことを祝ってくれます。その席で、方久が井伊家の商いになりそうなものを直虎に提案します。

 

 

 

それは、木綿です。木綿は柔らかく丈夫で温かい素材にっている。そのため、それを井伊家で作ってはどうかということを直虎に話たのです。直虎は、そのことをほめます。

 

 

 

しかし、同行している中野直之(矢本悠馬)は方久の商いの姿勢と、直虎が興味津々の盛り上がりに対して完全に引いています。直虎は、甚兵衛(山本學)にそれを作るように命じました。

 

 

 

ただ、売るほどつくるためには人手が足りない状況です。直虎は、人手ばかりはどうにもならないとあきらめかけていたところに、戦では借りることがありますけど・・・と直之が話した言葉に反応します。

 

 

 

直之は、あくまで戦の時の話だというのですが、直虎はやってみなければわからないと人手を借りれるように動き出します。さっそく、いろんなところで百姓をかりようとします。

 

 

 

ほうぼうをまわって、借りようとしてもみな百姓が足りていないと断られます。同行している六左衛門(田中美央)は小野政次(高橋一生)に力を借りてはどうかと話しますが、直虎は政次だけには頼みたくないというのでした。

 

 

 

なつは小野家に住むことに

 

一方、政次が戻ったところになつ(山口紗弥加)と亥之助がいます。しの(貫地谷しほり)と虎松(寺田心)と一緒にいると思っていたので政次はそのことにおどろきます。

 

 

 

なつは、しののところにはたまに遊びにいくのでいい。直盛(杉本哲太)に命じられた小野家と井伊家の橋渡し役の務めをずっとしていきたいと申し出たのです。

 

 

 

政次は、井伊家からの風当たりはきつくなるがそれでもいいのかと問うと、なつは励みがいがあると笑って答えたのであります。そのため、なつと亥之助は小野家で暮らすことになっていくのでした。

 

 

 

その翌日、政次は井伊家の館に今川から戻った挨拶をしにいきます。そこに、直虎の姿はありません。直之に政次が確認しても、六左衛門と物見遊山に出ていると言われるだけです。

 

 

 

政次は、また自分の知らないところで何かを始めたのだろうと情報を集め綿を育て初めたことを知ります。そして、人が足らないからそれをなんとかしようとしていることをききます。

 

 

 

 

人探しにかけまわる井伊直虎

 

その頃、直虎は井伊の館に戻っていました。どこも百姓を貸してはくれず今後どうしようかと考えていたのです。しかし、六左衛門は飯の種になる百姓を貸してくれる人はいないと直虎にいいます。

 

 

 

直虎は、最初からそのように説明しないのかと怒ります。そのため、六左衛門は政次に相談してはどうかと再度促します。直之と六左衛門は、政次を上手に利用しようというのです。

 

 

 

しかし、井伊直虎は政次だけには相談はしないと突っぱねるのでした。と、そこに方久から、畑に綿の種をまいたのでみにきてほしいとの手紙が届きます。そのため、直虎たちは翌日に瀬戸村に向かいました。

 

 

 

甚兵衛は世話をしているのだが、芽が出ないと頭をかかえています。方久に言われた通りやっていて、育て方は間違っていないと思うが土があわないのかもしれないとの意見がでます。

 

 

 

そこで、直虎はほかの村に余っている百姓を探すのと同時に、種を植えれば一石二鳥だといい再び直之と一緒にまわりはじめます。村をまわっていると、直之が休んでいる間に水をきみにいきます。

 

 

 

そこで、旅人に人など買えばいいと言われます。いいことを聞いたと、くもうといしていた水も忘れて慌てて直之のところに行き、風のように飛び出していきます。向かった先は瀬戸村です。

 

 

 

直虎が向かった場所には、方久や甚兵衛らがいました。先日は出ていなかった、綿の芽が畑いっぱいに出てきています。気温が暖かくなってきたので芽が出だしたのです。

 

 

 

方久は、お金の匂いがしてきたので喜びます。直虎も心配していたことだけに芽が出たことをうれしく思っています。その晩、屋敷では直虎が人を買ってはどうかという話を提案します。

 

 

 

ただ、人を買うにはお金が高い。しかも、戦場にいかなければならないので危険も多い。直虎はその覚悟もして、人を買おうと直之と方久にいいます。

 

 

 

しかし、戦がどこで起こるかわからないので方久に連れられて茶屋に翌日いきます。一方、井伊の館では六左衛門が留守番をしているところに政次がやってきます。

 

 

 

政次は直虎がどこにいったのか確認しても、六左衛門は殿は直之と一緒に物見遊山に行ったといいます。そこで、政次は六左衛門に物見遊山が多いことを今川に伝えると言われます。

 

 

 

しかも、物見遊山は裏切りの口実にすることも多いと脅すのです。そのため、六左衛門は政次に直虎がどこにいったか話してしまうのでした。

 

 

 

 

小野政次のアドバイスが功を奏す

 

直虎たちは、方久が行く茶屋に行っていろんな情報を仕入れてきます。どこで戦が起きているなどといったことも聞こえてきます。美濃で戦がありそうだと聞きつけた直虎は、詳しく話を聴こうとします。

 

 

 

しかし、それはさすがに遠すぎると直之が止めます。そこに、政次がやってきて噂を流してはどうかといいます。直虎は、政次のアドバイスに従いたくないが、方久がその作戦に興味をひかれます。

 

 

 

この話そのものは、百姓にとってはうまみのある話なので直接、百姓にとどくように噂を流せば人が集まるのではないかというのが政次の考えでした。

 

 

 

政次は、それだけ話をして去っていきました。その手法に方久は深く感激をしていたのです。それに、直之もその話に興味をひかれます。なので、井伊直虎がうわさなど届くかどうかわからない。

 

 

 

しかも、どれだけ時間がかかるかわからないといってもやってみないとわからないと直之に言われてしまいます。そして、その場で方久と直之はさっそく噂を広めはじめたのです。

 

 

 

直虎は、政次のアイデアにのるのは嫌だったのですが瀬戸村人の心意気にこたえるために、二人と一緒に噂をどんどん広めていく芝居をしていったのであります。

 

 

 

あまりにはりきってやりすぎたために、その晩に直虎は井伊の館で倒れてしまいます。しかし、それは疲れて寝ていただけだったので大事には至らす。そのタフさに直之はただ驚くばかりだったのです。

 

 

 

翌日、直虎が起き上がると外がなにやら騒がしい。なんと、直虎たちが流した噂をききつけ大勢の百姓たちが集まっていたのです。そのことを喜ぶ直之や方久と喜ぶ直虎でした。

 

 

 

自信をなくしてしまう直虎

 

人が集まってきたことで、噂を流すのは2人に任せて直虎は龍潭寺に行きました。政次の作戦が見事にあたったのが悔しくて、自分がやるよりも政次が当主をしたほうがいいのではないか。

 

 

 

そんなことを南渓和尚(小林薫)に相談します。南渓は、政次に知恵を借りたらどうかとアドバイスしますが、直虎はそれだけは嫌だといいます。足元をすくわれる可能性があるからです。

 

 

 

南渓は、慌てることでないといいそろそろ虎松の手習いをすることを直虎に伝えました。一方の政次は、駿府の今川館に向かっていました。政次は、駿府でおもいもよらないことを耳にします。

 

 

 

それは、寿桂尼(浅丘ルリ子)が倒れたというのです。寿桂尼ももう70歳を過ぎているので、いつどうなってもおかしくない状況です。それが井伊家にどういった影響を与えていくのか。

 

 

 

小野政次にとっても、今後のことが読めない状況になっていくのでございます。おんな城主直虎16話のネタバレ・あらすじはここまで。おんな城主直虎17話のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

おんな城主直虎17話ネタバレ,あらすじ「消された種子島」

 

おんな城主直虎 15話ネタバレ,あらすじ「女城主対女大名」

 

おんな城主直虎の原作は楽天のコチラ

 

おんな城主直虎 ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露はコチラ!

 

井伊直虎の家系図には誰がいるの?

 

井伊直虎が徳政令を出しても潰れなかった理由とは?

 

おんな城主 直虎のキャスト一覧はコチラ

 

 

 

 


おんな城主 直虎 16話ネタバレ,あらすじ「綿毛の糸」記事一覧

このページは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の16話の感想をお伝えしていきます。おんな城主直虎の15話で、井伊直虎(柴咲コウ)は寿桂尼(浅丘ルリ子)に井伊の領主になることを許されます。小野政次(高橋一生)を上回った直虎。そのため、寿桂尼に見てみたいと思わせたのです。「おんな城主 直虎」の第16話はその続きからスタートします。16話を簡単にまとめると、瀬戸方久(ムロツヨシ)がもってきた話の木綿の糸を...

このページの先頭へ