MENU

おんな城主直虎第41話ネタバレ,あらすじ「この玄関の片隅で」

おんな城主直虎41話

 

このページは、大河ドラマ「おんな城主 直虎41話「この玄関の片隅で」のネタバレあらすじを書いています。おんな城主直虎ネタバレあらすじを見たくない人はページを閉じてください。続きは見たい人だけお願いします。

 

おんな城主直虎41話の感想はコチラ

 

 

おんな城主直虎第40話のネタバレ・あらすじで、徳川家康(阿部サダヲ)が井伊万千代という名前をつけた理由を聞いて、直虎(柴咲コウ)はそれ以上の説得をやめようと思い松下家に頭を下げました。

 

 

 

おんな城主直虎41話ネタバレあらすじはその続きになっていきます。タイトルは「この玄関の片隅で」です。

 

 

 

しつこいですが、ネタバレやあらすじを見たくない人は見ないようにしてくださいね。ネタバレ注意になります。そんなおんな城主 直虎第41話ネタバレ・あらすじスタート!

 

 

 

 

おんな城主 直虎のネタバレ・あらすじ41話

 

徳川家康(阿部サダヲ)から万千代(菅田将暉)が小姓に上がる条件としていいつけられたのは、次の草履番を育てることでした。

 

 

 

連れてこられた男は、なんとも間抜けでやる気のない40過ぎの男です。万千代は、早く小姓に上がるためにさっさとこの男を一人前にしたかったのだが、やる気が感じられません。

 

 

 

それでも、なんとかこの40過ぎのノブ(六角精児)を一人前にすることで万千代の頭はいっぱいでした。一方の井伊家では、松下家の後継ぎを直虎が探していました。

 

 

 

白羽の矢がたったのは、中野直久です。六左衛門(田中美央)が虎松の守役を終えたので戻ってきます。そのことの了承を近藤康用(橋本じゅん)にとります。

 

 

 

一方の万千代が教える草履番のノブが本多忠勝(高嶋政宏)に激怒されています。刀を抜いて切ろうとまでされています。その間に榊原康政(尾美としのり)が割って入ります。

 

 

 

このノブという40歳すぎの男は、本多正信といいかつて一向一揆で徳川家康に刃をむけた人物だったのです。本多忠勝からすると、身内の大恥をさらした人物になります。

 

 

 

万千代は、なぜそのような人物が自分の下で草履番をするのか不思議に思い聞きますが徳川家康の指示だと言われるだけだったのです。

 

 

 

 

武田の徳川攻め

 

武田家は信玄が亡くなってから、勝頼が後を継いで攻めてきていたのです。すでに、三河と遠江を侵攻して城を落としていました。そして、長篠城のそばまで武田軍はやってきていました。

 

 

 

武田軍の兵はなんと2万です。徳川は軍議をしており、石川数正(中村織央)が織田は援軍をよこしてくれるけど、急ぎ丸太を用意してもらいたいと言われているといいます。

 

 

 

3千本もの丸太がいるというのです。その話を万千代は、本多正信から伝え聞いたので家康に井伊なら材木の商いをしていたので手配できると豪語したのです。

 

 

 

その褒美として、万千代は自分の初陣を用意してほしいと願いでたのです。家康はそれを聞いて、すぐに手配するように言います。

 

 

 

さっそく万千代は南渓(小林薫)に手紙を書きますが、井伊は現在すでに近藤が治めていて材木1本切ることができない。そのため、直虎は徳川家康に直接手紙を書き、近藤にいいつけるようにお願いします。

 

 

 

その後すぐに、近藤が材木を切る方法を直虎に聞いてきたのです。直虎は、六左衛門(田中美央)に聞けば、切り方から運送、人の手配まですべてのことがわかると伝えたのです。

 

 

 

近藤は、あののろまが・・・と驚きます。直虎は、六左衛門が近藤のところでうまくいっていないことを知っていたためにあえて、そのように近藤にアドバイスをしたのです。

 

 

 

一方、徳川家康は万千代に初陣の話はなかったことにと説明します。材木を用意したのは近藤だし、近藤に頼むのが筋だからだと万千代に言います。

 

 

 

万千代は、知恵を出したのは自分だといい初陣をと願い出るが、家康は戻ったら小姓にしてやるからこたびは留守を頼むと言われてしまうのです。

 

 

 

万千代は、直虎が手を回したのだと勘ぐり直虎のことをさらに憎むのです。おんな城主直虎41話のネタバレ・あらすじはここまで。おんな城主直虎42話のネタバレ・あらすじにつづく

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

おんな城主直虎第42話ネタバレ,あらすじ「長篠に立てる柵」

 

おんな城主直虎41話の感想はコチラ

 

大河ドラマ見逃し配信はコチラ

 

おんな城主直虎第38話ネタバレ,あらすじはコチラ!

 

おんな城主直虎の原作は楽天のコチラ

 

おんな城主 直虎のキャスト一覧はコチラ

 

 

 

 

 

 


おんな城主直虎第41話ネタバレ,あらすじ「この玄関の片隅で」記事一覧

このページは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の41話の感想をお伝えしていきます。おんな城主直虎の40話に、井伊万千代(菅田将暉)は自分の後の草履番を育てることを引き換えに小姓にしてくれる約束をとりつけます。41話はその続きからスタートします。41話を簡単にまとめると、井伊万千代は徳川家康(阿部サダヲ)が織田信長(市川海老蔵)から木を用意されるように言われている噂を耳にして、調達を約束します。しかし...

このページの先頭へ