MENU

おんな城主直虎第46話ネタバレ,あらすじ「悪女について」

おんな城主直虎46話

 

このページは、大河ドラマ「おんな城主 直虎46話「悪女について」のネタバレあらすじを書いています。おんな城主 直虎ネタバレあらすじを見たくない人はページを閉じてくださいね。続きは見たい人だけでお願いします。

 

 

 

おんな城主直虎第45話のネタバレ・あらすじで、徳川家康(阿部サダヲ)に側室の男の子が生まれたことでお家騒動に発展します。そこに、織田信長(市川海老蔵)がいいがかりをつけ、家康の嫡男・信康は大浜城へ幽閉、死罪となります。

 

 

 

おんな城主直虎46話ネタバレあらすじはその続きになっていきます。タイトルは「悪女について」です。

 

 

 

タイトルは「悪女について」になります。しつこいですが、ネタバレやあらすじを見たくない人は見ないようにしてくださいね。ネタバレ注意になります。そんなおんな城主 直虎第46話ネタバレ・あらすじスタート!

 

 

 

 

おんな城主 直虎のネタバレ・あらすじ46話

 

信康が大浜城に幽閉された翌日に、万千代(菅田将暉)は大浜城にいました。信康を堀江城にうつすためです。大浜城に入ったばかりなので、一同に不思議がります。

 

 

 

しかし、万千代はそれが家康の命である書状を見せて堀江城に信康は移動します。そして、堀江城に到着した際にはこれが家康の時間稼ぎであることを万千代は信康に伝えます。

 

 

 

家康は、北条と手を結び武田をつぶす。それを土産に信康の命を助けるように織田信長に願い出ると思案していたのです。その後、信康は二俣城に移動し時間を稼ぎます。

 

 

 

織田は、信康を自害させるように迫っているので従わない家康にイライラを募らせています。そんな折に、瀬名(菜々緒)が武田との密書を残し岡崎を後にしていなくなってしまったのです。

 

 

 

瀬名は、自分がすべてをかぶり自害すれば信康が助かると考えて行動をしたのです。その想いを汲んだのか、家康は家臣に瀬名の首をはねるように命じます。

 

 

 

瀬名が信康のために自害

 

瀬名は、決意を込めた表情で信康に会いに行こうとします。一緒にいた直虎は、そんな瀬名を心配しました。そして、そこに万千代がやってきたのです。

 

 

 

家康は、成行上のことで瀬名をかばうこともできず首をはねるように命じたが、おそらく瀬名の母の里・井伊谷に逃げるのではないかと思い万千代を向かわせたのです。

 

 

 

しばらくの間は、井伊でかくまう算段になっていたのです。しかし、肝心の瀬名が家康の策がうまくいくかどうかを心配しています。もし、うまくいかないことがあってはいけないので自分が死ぬのが一番だ。

 

 

 

そう瀬名は主張するのです。直虎が昔、今川館で徳川が寸前のところで助かった。だから、今回も・・・そう説得しますが、瀬名はだからこそ自分の命は、家康と信康のために使いたい。

 

 

 

そう決意を固めていたのです。その覚悟からもはや誰も止めることはできない。そんな状況になってしまいます。そして、瀬名は自害しました。

 

 

 

家康は、怒りに震えながら瀬名の首を織田信長に差し出します。信康ではなくて、武田と通じていたのは瀬名だったと説明して許しをこうたのです。

 

 

 

そして、徳川家康は北条と手を携えたことを織田に報告しました。武田を滅ぼした後も織田とは仲良くしたい。そう力強く話しますが、信長は徳川が好きにするなら自分も好きにする。

 

 

 

そう言って、徳川を攻撃することをにおわしたのです。それが原因で、徳川家康は嫡男・徳川信康に自害を命じたのでした。

 

 

 

 

万千代が信康の代わり

 

直虎は、瀬名の口紅入れを万千代に渡します。折を見て家康に渡すようにと形見の品としたのです。しかし、万千代はいつも以上に元気がありません。

 

 

 

とても渡せる状況ではない。万千代にとっても、信康の死はショックの大きなものだったのです。すると、直虎は直親(三浦春馬)の話をします。直親が死んだ後に、直虎は直親の代わりをした。

 

 

 

だから、万千代は家康にとって信康の代わりになってみてはどうか。そんなアドバイスを万千代にしたのです。そのため、万千代は一人で碁を打っている家康に近づき碁盤をひっくり返します。

 

 

 

そして、最初からするように家康に求めます。すると、家康は万千代に切れます。何様のつもりだと。その時に、万千代は碁盤の端に瀬名の口紅を置きます。

 

 

 

瀬名が見ていると家康を諭したのです。そして、涙で顔をぐしゃぐしゃにした家康は碁盤の前に座り瀬名の口紅を見つめたあとに対局を始めようとします。

 

 

 

万千代は、その家康が発する声と碁をうつ一手をずっと待ち続けたのです。おんな城主直虎46話のネタバレ・あらすじはここまで。おんな城主直虎47話のネタバレ・あらすじにつづく。

 

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

おんな城主直虎第47話ネタバレ,あらすじ「決戦は高天神」

 

おんな城主直虎第45話ネタバレ,あらすじ「魔王のいけにえ」

 

大河ドラマ見逃し配信はコチラ

 

おんな城主直虎の原作は楽天のコチラ

 

おんな城主 直虎のキャスト一覧はコチラ

 

 

 

 

 


このページの先頭へ