MENU

真田信繁には子孫は現在もいるの?

赤ちゃん

 

 

みなさんは自分が誰の子孫なのか、ということに興味を持ったことはありますか。なかには歴史上で有名な人物の子孫だ、という人もいますよね。

 

 

 

特に歴史が好きな方だと、自分の好きなあの人の子孫はどうしているのか。なんてことも気になってしまうところです。では戦国時代の武将、真田信繁(堺雅人)の子孫はどうしているのでしょうか。

 

 

 

歴史にあまり詳しくなくとも真田信繁(幸村)の名前は知っている、という方はたくさんおられるのではないでしょうか。ゲームなどで知っている人も多くいてますよね。

 

 

 

では、真田信繁は何をした人物なのか、という問いに対しては、大坂の陣で徳川家康(内野聖陽)を追い詰めて大活躍をした人物だ、とみなさん答えられるでしょう。

 

 

 

では、彼の子供(子孫)たちはその後、どうなったのでしょうか。この問いに対してはあまり答えられる方は多くないのではないでしょうか。

 

 

 

 

信繁の子供たちは徳川家から上手く逃げた?

 

 

真田信繁が豊臣方に付いたのだから、子供たちや子孫も殺されてしまったのではないのか。単純に考えるとこの時代だとそう思いますよね。

 

 

 

もちろん徳川家康は豊臣家を滅ぼした後残党狩りを行いました。事実、信繁と共に真田丸に立て篭もって奮戦した長宗我部盛親などは、一族全員六条河原にて斬首に処せられました。

 

 

 

しかし、真田信繁の子供たちはというと、信繁と共に大坂入りをした長男の幸昌を除いて全員が徳川家康の手から逃れていました。どのようにして生き延びることができたのか、みなさん気になるところでしょう。

 

 

 

なんと子供たちは、先の副将軍伊達政宗(長谷川朝晴)の重臣である片倉家で匿われていたのです。長女の阿梅は片倉重長の継室になっています。

 

 

 

どういった経緯で婚姻に至ったのかは定かではありませんが、重長の活躍を見た信繁が、この人物なら子供たちを任せられると片倉陣営に矢文を送ったといいます。

 

 

 

こうして信繁の子供たちは片倉家に保護され、仕えることで徳川家康の手から逃れることができたのです。

 

 

 

 

現代まで受け継がれた真田信繁の子孫!!

 

 

その後、信繁の次男である大八ははじめ片倉姓を名乗りますが、後に真田守信と称し、信繁の子供たちのなかで唯一真田姓を継ぎます。守信の嫡男である辰信の代で公に真田姓を名乗ることが許され、仙台真田家として現代まで続いています。

 

 

 

大坂の陣で武士として立派な最後を飾った真田信繁の血が、現代まで受け継がれている。そのことに感動を覚えずにはいられません。信繁の子孫たちは真田の誇りを胸に、現代を生きてくれているでしょう。

 

 

 

いろんなところで、その噂もたえません。芸能人に真田信繁の子孫がいるとも噂されています。真意は定かではありませんが、代々真田信繁の子孫が受け継がれてきたことは間違いないようです。

 

 

 

このように歴史を見るととても楽しいですよね。だから私は、歴史がずっと好きなんですね♪もしかしたら、あなたの知っているひとが真田信繁の子孫だったりするかもしれません。

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田幸村と秀吉の関係性はどんな感じ?

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

真田信繁と徳川家康の本当の関係を暴露します!!

 

真田幸村と直江兼続の本当の関係を暴露!!

 

真田幸村と本多忠勝の本当の関係を暴露します!!

 

 

 

 

 


このページの先頭へ