MENU

真田幸村の隠れ里なの?和歌山県の九度山町について!

山

 

 

昨今の歴女ブームから来年の大河ドラマで更に注目の真田幸村(堺雅人)。かの武将の居城、信州上田はご存知の方も多いでしょう。天下分け目の関が原の後、豊臣方についていた真田幸村は父と共にある土地へと島流しにされます。

 

 

 

その場所こそが和歌山県九度山市にある真田庵と呼ばれる寺でした。正式には善名称院と言う名の寺院なのですが真田庵と言う名の方が有名です。

 

 

 

和歌山県は暖かいイメージの方も多いでしょうが、真田幸村が島流しにあった九度山は高野山の麓と言う事もあり冬場はとても底冷えのする土地です。それでも真田幸村は家族と共に大坂の陣に向け力を蓄えていました。

 

 


Sponsored Link

 

 

真田幸村一色に染まっている九度山!

 

 

大坂冬の陣で豊臣方からの召集がかかり豊臣方の武将として参戦出城「真田丸」で善戦するも大坂夏の陣で討ち死にしてしまいます。大河ドラマはその真田幸村が主役と言う事で九度山は今どこへ行っても真田幸村一色になっています。

 

 

 

元々九度山は長野県上田市と姉妹都市と言う事もあり毎年5月5日こどもの日は町内で「武者行列」が開催されていす。上田市から市長が来賓として招かれ、真田の甲冑に身を包んだ年もありました。

 

 

 

武者行列は大人をはじめ地区の子供も真田武士の格好をして町を練り歩きます。その中には真田十勇士の姿もあり、大河ブームに合わせて観光に訪れるのも良いでしょう。

 

 

 

和歌山県橋本駅には有志によって作られた赤備えが飾られています。九度山の道の駅にも赤備えがありますがこちらには資料館もあり真田祭りとあわせて訪れるとより楽しめるでしょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

真田幸村を知るためにおススメの地!

 

 

土産物も今は真田一色で、お菓子をはじめTシャツやタオル、お酒まで販売されています。真田庵は駐車場がなくパッと見では少々わかり辛い場所にありますがこの折に是非足を運ぶことをお勧めします。

 

 

 

歴史ブームや大河ドラマで一躍有名となりましたがそれまでは本当にひっそりとしてまさに隠れ里のようでした。

 

 

「真田、まっこと日の本一の兵なり」

 

 

と徳川に言わしめた真田幸村ゆかりの地九度山。大河ドラマにあわせて訪れてみるのもよいでしょう。きっと、大河ドラマを見るのが楽しくなってきますよ。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

真田幸村の高野山での謹慎生活とは!?

 

真田丸とは何のことなの?大阪城と関係があるの?

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

 

 

 


このページの先頭へ