MENU

真田丸第14話「大阪」の動画・感想はコチラ!

大阪城

 

 

このページは「真田丸」14話の動画と個人的感想になるねんね。真田丸14話タイトルは「大阪」やねんね。真田丸の14話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、毎週その週の土曜日の13:05〜再放送がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えんねん。

 

 

 

こちらのサイトをこれまでずっとを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまではずっと無料で動画を再放送の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていきます。これまでの「真田丸」がすべて観れます。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸14話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸13話の動画・感想で、真田昌幸(草刈正雄)らで、徳川家康(内野聖陽)の軍勢を上田城で迎えうってんな。

 

 

 

そして、見事に昌幸の策がはまり徳川軍をやっつけることに成功してんねな。ただ、その戦で信繁(堺雅人)の最愛の妻・梅(黒木華)を亡くしてんねな。ただ、徳川軍との戦いはまだ終わってへんねな。

 

 

 

真田丸14話の動画・あらすじを簡単にまとめると、梅を亡くして元気がなかった信繁が、上杉景勝(遠藤憲一)が豊臣秀吉(小日向文世)のもとに上洛するところについていく回やってんな。そして、信繁は秀吉と初対面をした回になんねな。

 

 

 

真田丸第14話の感想!

 

 

昌幸は徳川家康が再度攻めてくるところを、手を打ってはるねんね。石川数正(伊藤正之)を信伊(栗原英雄)が豊臣に裏切らせることでなんとか、真田家は助かってんやんね。

 

 

 

信伊はとらわれでそんなことをできるってのは本当に根回しが上手なんやろね。結果として、それが信伊の人生を決定づけるんですけどね。その才覚を見破られるねんな。

 

 

 

しかし、家康は本当に不安がるんやんな。重臣だった石川数正が情報のすべてをもって豊臣に行ってしまったさかい攻められるそう思ってんやんな。三十郎(迫田孝也)に対して信繁は厳しかってんね。

 

 

 

梅のことになるとどうしても感情的になってしまったんやろね。まだまだ心の傷がいえてへんわいね。でも、そんなに八つ当たりせんでもええんにって思ってしまってんな。

 

 

信幸と昌幸のやりとりが面白い!

 

 

信幸(大泉洋)が何度も大名でもない父上に・・・って下りは面白ろかってんな。この辺りは三谷作品って感じやってんね。この二人のかけあいがいいねんな。楽しくて笑ってしまうねん。

 

 

 

大阪についていくことで、源次郎が元気になればええねんけどね。直江兼継(村上新悟)が頭下げたんがおおきかってんな。これまで、直江兼継は信繁に対して強気やってんけど・・・これも上杉景勝(遠藤憲一)のためやけんね。

 

 

 

昌幸は自分に似てる源次郎のことを気にいってるんやろね。つかえる男よって嬉しそうに話す昌幸の顔がよかってんな。せやけど、長男の信幸の気持ちが心配やってんな。薫(高畑淳子)であることすらきづかないなんて・・・ありえへんわいね。

 

 

 

きり(長澤まさみ)はところどころうまいねんな。なんか、梅がいてへんくなったから積極的になったんやろか。なんか、このまま関係が進展しそうな予感もするねんな。

 

 

人を不快にさせる石田三成!

 

 

しかし、石田三成(山本耕史)はどうみても源次郎のことを下にみてんやんな。なんか、挨拶すらしいひんってのはちょっとありえへんわいね。信繁やなくても誰でも気分がわるなるわいな。

 

 

 

石川数正もなんやろ?そんな源次郎信繁に愚痴を言うぐらいなら、裏切らへんかったらよかったんに。自分の居場所はあれへんっていうけど、全部自分の責任やんな。

 

 

源次郎もうまくかわしてるんやんな。裏切ってしまったのはしょうがない・・・先が読めないのはみな同じだと先に進みましょうと説得するんが面白かったね。信繁はこういうの本当に得意よね。

 

 

 

なんか、人のこころを上手につかむってのは天才かもしれへんね。ただ、上杉と異なり信繁だけ別の家ってのはなんか感じ悪いやんな。しかも、石田三成の妻・うたの対応も・・・やし。

 

 

 

石田三成の妻ってのは、なんかあってる気がしたけどね。石田三成のところに、加藤清正(新井浩史)がやってきててんけど寝てしまったんはちょっと笑ってしまった。

 

 

 

加藤清正はいつもあんな感じなんやろか?偉そうやねんけど、それがまた個性的っていうか・・・ね。いびきかいて寝てんでな。信繁のことは秀吉(小日向文世)の耳に入れてないという石田三成がなんとも偉そうなこと。

 

 

茶々と石田三成の意見が違うのは?

 

 

しかし、茶々(竹内結子)が茶目っ気たっぷりでかわいかってんな。せやけど、石田三成と言ってることが違うんやんな。源次郎はあれなんやろか?茶々に惚れてしまったんやろか。

 

 

 

信繁は、片桐且元(小林隆)に連れられてきてんけどいよいよわけわからんよね。秀吉が楽しみにしてたって言われたり、話してないって言われたり・・・会いたいと言われたりで。来いと言って、屏風に隠れる秀吉やねんけど何から隠れてるんやろね。

 

 

 

信繁は誰かわからんまま、一緒に屏風に隠れてるねんけど・・・何があるんやろね。真田丸15話が楽しみやんな。真田丸14話の感想はここまで。真田丸15話の感想につづく。

 

 

 

念のため真田丸14話の動画をもう一度のせておくねんね。「真田丸」の動画はこちらでこれまでのものすべてを配信しています!今まで放送された真田丸を配信しています。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸14話の再放送動画はコチラ

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸第15話「秀吉」の動画・感想はコチラ!

 

真田丸第15話 ネタバレ「秀吉」!!

 

真田丸第13話「決戦」の動画・感想はコチラ!

 

真田丸14話の再放送動画はコチラ

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

 

 


このページの先頭へ