MENU

真田丸第21話「戦端」の動画・感想!

うみ

 

 

このページは「真田丸」21話の動画と個人的感想になるねんね。

 

 

真田丸21話タイトルは「戦端」やねんね。真田丸の21話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、毎週その週の土曜日の13:05〜再放送がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えんねん。

 

 

 

こちらのサイトをこれまでずっとを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまではずっと無料で動画を再放送の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていきます。まずは、登録してくださいね。

 

真田丸21話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸20話の動画で、豊臣秀吉(小日向文世)と茶々(竹内結子)の間に落書きされたりといった事件がありつつも男の子が生まれてんね。真田丸21話の動画はその続きからスタートすんねな。

 

 

 

真田丸21話のあらすじを簡単にまとめると、北条氏政(高嶋政伸)が上洛しいひんことに苛立つ秀吉が北条家をつぶしたいと戦をしたがってんね。その背景には、千利休(桂文枝)がいててんね。

 

 

 

そして、石田三成(山本耕史)らが北条に上洛を促すねんけど北条は真田昌幸(草刈正雄)がもつ沼田城を返してくれたら上洛すると条件をつけてきてんね。

 

 

 

真田昌幸は当然、納得いかへんけども秀吉の元で北条、真田、徳川で談判することになってんやんね。しかし、北条氏政は参加せず板部岡江雪斎(山西惇)が、徳川家からは本多正信(近藤正臣)。

 

 

 

そして、真田家からは真田信繁(堺雅人)が参加することになったという回やってんね。なかなか北条氏政が印象に残る回やってんね。

 

 

 

真田丸第21話の感想!

 

 

真田丸21話の動画・感想は、のっけから秀吉がお捨を抱っこしてるんには驚きやんな。しかも、源次郎にそれをお願いするってまだ首もすわってへんから信繁は大変やんね。

 

 

 

こどものために、戦をなくしたいと話す秀吉は本当に父親の顔になってるねんね。せやけど、千利休は悪い顔しててんね。なんかたくらみのあるような悪い顔しててん。

 

 

 

いよいよ、石田三成や大谷吉継(片岡愛之助)らから千利休がうとまれだしてんね。なんか嫌な予感。徳川家康も、阿茶局(斉藤由貴)をつかって探りいれてんやろな〜。

 

 

 

おなごだらけのところで、観察してたって感じやってんね。表面上はまだ激化してへんけど、茶々と寧(鈴木京香)の女の闘いがなんとなく見え隠れしてんね。

 

 

 

きり(長澤まさみ)と信繁の関係もなんか面白いですよね。くっつきそうで、なかなかくっつかへん。そんな関係。友達以上恋人未満って感じやんね。でも、秀次(新納慎也)はきりのことを気にいってそうやんね。

 

 

 

きりは間違いなく、信繁を好いてるから完全な三角関係やんね。ここの今後の展開も気になるところやんね。しかし、きりにはきついですよね。秀次の側室になればって信繁から言われるとさすがにきついねんね。

 

 

 

一方の真田信幸(大泉洋)のほうも面白かったですね(笑)稲(吉田羊)に手を焼いててんね。先日やってきたばかりなのにやってきた、本多忠勝(藤岡弘)。その忠勝に無礼と思うなら入るでない。

 

 

 

そして、しばらくしてもうよい入れって・・・。信幸からしたらめんどくさい義父がやってきたもんやんね。自分の義父だったと考えると本当に面倒な。くる前にどこかに行っておきたいぐらいやんね。

 

 

 

でも、ここのからみ面白いかも。今後もこんなシーン見たいなあ・・・なんて感じてしまってんな。あと、こう(長野里美)と信幸の関係も複雑やんね。ここも稲との関係もあるかさい今後が楽しみ。

 

 

 

家康は、なんでそこまで北条氏政のことを心配しててんやろな。こんなプライドの塊みたいなものを、ほおっておけばええんにね。でも、北条氏政と話しをしてた家康はいつになくかっこよかってんね。

 

 

 

真田丸のこれまでは、どちらかというと情けない部分が多かった家康やねんけど、今後はちょっと変わってきそうやんね。力がこもってきたというか、迫力がでてきたというか、徐々に自信をつけてきた感じなんやろか?

 

 

 

上洛して形だけでも頭を下げるように話した家康には、どこか信念めいたものがあってんな。家康の娘も返してほしいってのは、本当に覚悟があってんね。せやけど、上洛の条件を秀吉につけるというのはかなり大胆やんね。北条氏政。

 

 

 

信繁には、昌幸に沼田城のことを話すように命じるって石田三成は何を考えてるんやろね?信繁では無理やろ?説得するんは。秀吉が談判で裁定するってところまでよんでたんやろか?

 

 

 

昌幸が怒るんも無理あれへんね。氏政も家康もきいへんのに、なんで自分だけでなあかんのやってなるやんね。江雪斎と対峙した信繁はちょっとどことなく自信があれへん感じやってんね。

 

 

 

せやけど、昌幸に気合いを入れられてから本多正信(近藤正臣)にやたら話かけるようになってんね。信繁と江雪斎の戦になってんけど、22話が楽しみやんね。

 

 

 

いよいよ沼田裁定。江雪斎がどうでるのか楽しみ。真田丸21話の動画・感想はここまで。真田丸22話の動画・感想つづく。念のため真田丸21話の動画をもう一度のせておくねんね。ここならこれまでの全部の「真田丸」が見えますよお。

 

真田丸21話の再放送動画はコチラ

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸21話の再放送動画はコチラ

 

真田丸第20話「前兆」の動画・感想!

 

沼田裁定に真田信繁は本当にかかわっているの?

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

真田幸村と秀吉の関係性はどんな感じ?

 

真田丸第20話 ネタバレ・あらすじ「前兆」!

 

石田三成と真田幸村の本当の関係とは?

 

 

 


このページの先頭へ