MENU

真田丸第40話「幸村」の動画・感想はコチラ!

真田幸村

 

 

このページは「真田丸」40話の再放送動画と感想になるねんね。真田丸40話タイトルは「幸村」やねんね。真田丸の40話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、その週の土曜日の13:05〜再放送動画がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えんねん。

 

 

 

こちらのサイトをこれまでを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまで無料で動画を再放送動画の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていっています。安全に見たいあなたは、登録してくださいね。

 

真田丸40話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸39話のネタバレの最後に、宇喜多秀家(高橋和也)の家臣・明石全登が信繁(堺雅人)に大阪城に一緒にやってきてほしいと話してんね。その続きから真田丸40話の動画・感想はスタートしていくねんね。

 

 

 

真田丸第40話「幸村」の感想!

 

 

真田丸40話の感想を一言でいうと、ついに幸村誕生なんやって思ってんね。なんちゅうか、信繁は何度も何度も断ってんやんね。むしろ、そのことにびっくりしてんな。

 

 

 

やっぱり、平和な暮しを長い間してますからね。戦とかが怖くなったんですかね。普通に考えたら、今の暮しがよくなるならすぐにでも大阪に行きたいって思いそうな感じがしますけどね。

 

 

 

生活が苦しいとかってのもあるのかもしれませんが、それよりも何よりも私なら昌幸(草刈正雄)の想いを背負って戦おうって思うような気がするんですけどね。そして、亡くなる前に言われた作戦で戦ってみたい。

 

 

 

そう自分ならきっと思うねんな。もちろん、子ともや妻とかがいますから簡単に判断はできないとは思いますけどね。そのきっかけをつくったのが、きり(長澤まさみ)ってのがちょっとね・・・・

 

 

 

なんちゅうか、腐れ縁みたいなところを感じますよね。これだけ、心を支えられてるのを見るとなんか春(松岡茉優)よりもきりの方がいいじゃんって思ってしまってん。

 

 

 

そういった意味では、きりが九度山にいたことも意味があったのかなって思うねんな。嫉妬されているシーンなんかあったり、信繁にこどもが生まれたりしても支えれる。それってすごいなって思うねん。

 

 

 

菩薩の気持ちよってた、きりの気持ちが本当によくわかんねんな。そにれにしても、真田丸40話の感想でこれはひどいなって思ったのは片桐且元(小林隆)やんね。

 

 

 

さすがにそれはあかんやろって。まあ、そもそも徳川家康(内野聖陽)になめられてるところが一番の理由なんやろうけどね。豊臣家が一枚岩でないところもあかんのかもしれへんけどね。

 

 

 

真田丸40話の感想MVPは小林隆

 

 

大蔵卿とか茶々(竹内結子)などが豊臣家では力を持ちすぎてるところもあるねんね。秀吉(小日向文世)の時代からずっと仕えてた片桐且元の居場所があんまりあれへんかってん。

 

 

 

いくら秀頼(中川大志)がしっかりしてても、囲む人間がちょっとねえ・・・。それでも、今回は片桐且元が頑張ってたなって思ってん。間違いなく真田丸40話のMVPやんな。

 

 

 

他に選ぶ人間がいいひんってのもあるけど、大蔵卿相手に嘘をついたところあたりの片桐且元になんか・・・頑張れって思ってんな。まあ、あのウソはひどいんですけどね。

 

 

 

確認されるっておもわへんかったんやろか?このあたりも含めて、徳川家康がすべて仕込んでいたことなんでしょうけどね。完全に掌で転がされているといいますか。

 

 

 

 

大蔵卿が交渉に出ていくってのも違うように思いますしね。もっと、大蔵卿に強く言ってほしかってんけどね。片桐且元的にはあれが精いっぱいやってんやろな。

 

 

 

片桐且元に一つだけ言えることは、清韓という僧にはもっと強く言えないものなんかなあって思ってしまってんね。その辺りは、性格なんかなって思いますね。そんな片桐且元を演じた小林隆さん。

 

 

 

 

なんか、愛すべき男としてポジションを確立した片桐且元を演じてくれていたと思いますね。もちろん、大蔵卿とかもいいシーンがあってんけど、どちらにしてもこの2人が目立った回でしたね。

 

 

 

なので、愛すべき片桐且元を演じた小林隆さんがMVPやんな。せやけど、片桐且元は今後どうなっていくんやろか。暗殺されるんやろか。なんか幸村の今後以上に気になりますね。

 

 

 

 

どうしても、幸村が大阪城に入るところに興味がいきがちですが、消えゆく人物がどうなっていくのか。そこがどのように描かれていくのか。そこも気になります。真田丸40話の感想はここまで。真田丸41話の感想につづく。

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸第41話 ネタバレ・あらすじ

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

大阪冬の陣での真田幸村の活躍はどんなものだったの?

 

大阪夏の陣で真田信繁は活躍してない?その真実を暴露!

 

真田幸村の最後は首をとられた?そのエピソードとは!?

 

 

 


このページの先頭へ