MENU

真田丸第45話「完封」の動画・感想はコチラ!

天下

 

 

このページは「真田丸」45話の再放送動画と感想になるねんね。真田丸45話タイトルは「完封」やねんね。真田丸の45話の感想をお伝えする前に、まずは再放送動画からお伝えします。

 

 

 

NHKの大河ドラマを見逃した場合は、その週の土曜日の13:05〜再放送動画がありますので、まずはそちらを見てくださいね。そして、もしそれも見逃してしまった場合はこちらから見えんねん。

 

 

 

こちらのサイトをこれまでを見ていただいてたあなたはご存知やと思うねんけど、これまで無料で動画を再放送動画の代わりに配信してきてんねな。

 

 

 

せやけど、視聴者の数名からウイルスにかかったという声をいただきましたので、今後はこちらのより確実に安全・安心な動画のみをアップしていっています。安全に見たいあなたは、登録してくださいね。

 

真田丸45話の再放送動画はコチラ

 

 

 

真田丸44話ののネタバレ・あらすじの最後に、真田幸村(堺雅人)の策である出城の真田丸が完成してんねな。そのことで、徳川家康(内野聖陽)との戦いの準備ができてんね。のその続きから真田丸45話の動画・感想はスタートしていくねんね。

 

 

 

真田丸第45話「完封」の感想!

 

 

真田丸の45話の感想を一言で言うなら、大阪冬の陣の勝利が痛快でかっこよかったですね。それにしても、毛利勝永(岡本健一)がかっこよかったですね。内通者がいるということを幸村に話し、織田有楽斎(井上順)が間者であることがわかりましたね。

 

 

 

戦の最中も、常に冷静でかっこよかったですね。また、もう一つ気になったのが信之(大泉洋)ですね。兵糧を大阪に届けるという話を福島正則(深水基樹)からお願いされたのには、驚きましたね。しかも、それを信之が受けるとは思えへんかってん。

 

 

 

稲(吉田羊)が反発するのもわかっていただろうに、それでもそれを受けた。そこに何かを感じますよね。稲からすると、幸村よりも信吉(広田亮平)と信政(大山真志)の方が心配ですもんね。

 

 

 

その点、おこう(長野里美)は信之の気持ちをよく理解していますよね。このあたりがなにか、今後に影響してくるんちゃうかなと感じました。今後の展開に期待ですね。

 

 

 

それにしても、真田丸はよかったですね。この出城がなければと思うとぞっとするところがありますけど、家康が言っていたように本当によくできていましたね。高いところにあったので、鉄砲がすこぶる有効でしたね。

 

 

 

昔、幸村がやっていた役目をそのまま大助(浦上晟周)がやっていたところがまたよかったですね。途中、敵が入ってこようとしたときは、もっと早くはしご外せばよかったのにって思ってしまいましたけど。

 

 

 

あと、上杉景勝(遠藤憲一)もよかったですね。日の本一の兵、真田左衛門佐というシーンはちょっと、二人の関係を知っているだけに熱いものがこみ上げてきましたね。戦うことなくてよかったなあって気持ちもありますし、敵であっても認める。

 

 

 

そんな、上杉景勝の姿がかっこよかってんね。笑ったシーンとしては、茶々(竹内結子)が鎧を着た姿がちょっと面白ろすぎましたね。あのふりふりの鎧はなんなんやろ。思わず吹き出してしまいそうになってんね。

 

 

 

真田丸45話のMVPは堺雅人

 

 

そんなたくさんのシーンがあってんけど、やっぱり真田丸45話の感想のMVPを選ぶとなると真田幸村を演じる堺雅人さんになりますね。自分が自ら采配を振るうって戦をしたのは初めてやってんけど、完璧な勝利でしたね。

 

 

 

まだ、徳川本陣を蹴散らしたわけではありませんけど真田丸をつかってうまく戦った姿は本当にかっこよかっただす。また、あの真田の赤の兜がかっこいいんですよね。もちろん、六文銭も。

 

 

 

なので、今回は大阪冬の陣で勝った原動力になった真田幸村を演じた堺雅人をMVPに選びたいと思います。個人的には、毛利勝永もかっこよかったので迷ったんですけどね。冷静でかっこいい。

 

 

 

しかも、きちんと戦のことも見れる。そういった目をもっている毛利勝永こそMVPにふさわしいかなとも思ったんやけど、やっぱり大阪冬の陣は真田幸村でしたね。指揮をとる姿がりりしいですよね。こんな源次郎はじめてみた感じです。

 

 

 

これまでは、父の昌幸(草刈正雄)の陰に隠れてその才を発揮してへんかってんけどね。今回の戦で、ますます真田幸村は信頼されますよね。もちろん豊臣秀頼(中川大志)や5人衆などからも大きな信頼をえることになりますよね。

 

 

 

なので、今後の物事がすすめやすくなりそうな予感がしますよね。後藤又兵衛(哀川翔)も真田幸村のことを一目おくようになるでしょうしね。この一致団結した感じがいいですよね。

 

 

 

今回のような戦であれば、何度でもみたくなるのですけどね。今後、大阪夏の陣に進むにつれどういった形になっていくのか。今後は、そこに注目ですね。徳川家康が最後に話ていた違う策というのが気になります。

 

 

 

その徳川家康の策に対する豊臣方がどのように対応するのか。そこが次回の楽しみですね。真田丸45話の感想はここまでです。真田丸46話の感想につづく。

 

 

 

あなたにおススメの記事

真田丸第45話 ネタバレ・あらすじ「完封」

 

真田丸第44話「築城」の感想はコチラ!

 

真田幸村と織田有楽斎の本当の関係を暴露します!

 

真田丸のネタバレ・あらすじ・感想まとめ!!

 

大阪冬の陣での真田幸村の活躍はどんなものだったの?

 

大阪夏の陣で真田信繁は活躍してない?その真実を暴露!

 

 

 

 

 


このページの先頭へ