MENU

西郷どん

西郷隆盛

 

このページは、2018年1月7日にスタートする大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」についてご紹介します。主人公は、明治の偉人・西郷隆盛になります。

 

 

 

西郷隆盛と言えば、明治維新の立役者の一人となり薩長同盟を結んだ人物で有名ですね。現在も薩摩藩(現在の鹿児島県鹿児島市)の偉大な歴史上の人物です。

 

 

 

今回の大河ドラマ「西郷どん」では、盟友・大久保利通との関係や激動の少年から青年時代に僧の月照と一緒に自殺を図り、自分だけが生き残り・・・島流しになって奄美大島で暮らした日々。

 

 

 

5年もの離党暮しの後に、薩摩藩の中央政治に進出していく様。そして、坂本龍馬との出会いと薩長同盟などが事細かく描かれていきます。

 

 

 

その後も戊辰戦争や鳥羽伏見の戦い。そして、西南戦争と西郷隆盛の歴史と密接に関係する戦がたくさん描かれていきます。明治維新のこの時代。

 

 

 

坂本龍馬の登場や新選組など人気のあるこの時期が西郷隆盛を中心に描かれるのは今回の大河ドラマ「西郷どん」が初めてになります。とても楽しみですね。

 

西郷どんのネタバレ,あらすじを最終回まではコチラ

 

 

 

 

 

西郷どんの豪華キャスト

 

西郷どんのキャストは、本当に大河ドラマならではの豪華さがあります。主演は、花子とアンに出演経験がある鈴木亮平さんになります。大河ドラマについては初出演で、主演になります。

 

 

 

西郷隆盛の奥さん愛加那役は、今モデルとしても人気の二階堂ふみさん。ちなみに、西郷隆盛が恋におちる篤姫(於一)を演じるのは、NHKのドラマに初登場の北川景子さん。

 

 

 

西郷隆盛の盟友・大久保利通は瑛太さん。大久保利通の奥さん満寿役には、ミムラさん。西郷隆盛の弟・従道役には、関ジャニ∞の錦戸亮さんが選出されています。

 

 

 

そのほかにも、ピースの又吉さんの徳川家定役や渡辺謙さんも西郷隆盛の才能を見出しす島津斉彬として登場します。このような豪華なキャストがどんどん発表されています。

 

 

 

その中で、一つ残念なことは斉藤由紀さんが今回の大河ドラマを辞退したことです。不倫騒動での辞退とあって、個人的には残念です。役どころが篤姫と西郷隆盛の恋を引き離そうとする教育係。

 

 

 

役どころがちょっと出演を難しくさせてしまったのかもしれませんね。代役ということになりますけど、こちらについてはとても残念だなあって思います。近年の不倫関係の報道で出演者のキャンセル。

 

 

 

あるいは、芸能人をたたく風潮ってどうなんだろう?って個人的には感じてしまいます。まあ、そんな個人的な感想は置いておいて、豪華な俳優・女優陣がどんどん発表されていますのでこれからも注目ですね。

 

 

 

西郷隆盛と犬猿の仲と言われる坂本龍馬を誰が演じることになるのか。そのあたりも今後の楽しみになりますね。それらについても順次追加していきますので、キャストについては下記からご覧ください。

 

西郷どんのキャスト(相関図)一覧はコチラ

 

 

 

 

 

西郷どんの原作・脚本は?

 

西郷どんについては、最近多いオリジナルストーリーではなく原作があります。林真理子さんが書いている小説の「西郷どん」になります。これを原作として用いて、脚本家の中園ミホがアレンジをしていきます。

 

 

 

林真理子さんについては、多くの方が知っていると思いますのでここではあえて何もお伝えしません。一方の中園ミホさんと言えば、最近急上昇中の脚本家になります。米倉涼子さん主演のドクターX。

 

 

 

あるいは、篠原涼子さん主演のアネゴやハケンの品格。そして、NHKでは「花子とアン」とどんどんその実力を開花しています。西郷隆盛という、女にも男にもモテモテだった男を女目線で伝えていく。

 

 

 

そんな言葉から、愛情あふれた西郷隆盛が描かれるのではないかと思い、とても楽しみですね。林真理子さんの西郷どんを原作にして、そこにアレンジを加えてストリーは魅力があります。

 

 

 

明治維新のこの時代の歴史に興味があるあなたも、あまりよくわからないというあなたも「西郷どん」については、これまでにないものを描いていくそうですので楽しめる内容になっていると思います。

 

 

 

私は、とっても楽しみにしている「大河ドラマ」のひとつになります。キャストも初出場の人が多くとてもフレッシュな顔ぶれになっていますので、若いあなたも必見です。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 


西郷どん記事一覧

このページは、西郷どんのネタバレ・あらすじ・感想を最終回までお伝えしていくページになります。感想は、大河ドラマ「西郷どん」を見た後に公開することになります。なので、感想については実際に始まってからご覧いただけたらと思います。個人的には、西郷隆盛(鈴木亮平)を題材にしている今回の大河ドラマにはすごく期待しています。決して、歴史に詳しいわけではないのですが明治維新あたりの歴史がすごく好きだからです。だ...

NHKの大河ドラマの西郷どんのキャストを順番にご紹介しているページになりまっせ。今作の大河ドラマは、男にも女にもモテた人たらしの「西郷隆盛」を題材にしたものになっています。大河ドラマならではの豪華キャストになっていますので、気になるあなたは相関図一覧表で確認してリンクで中身を確認してください。ちなみに全体のキャストが見えますので、ブックマークしてくださいね。また、まだ掲載されていない新しいキャスト...

2018年から大河ドラマ「西郷どん」が始まります。西郷隆盛といえば、明治維新の英傑に数えられる人物です。しかし、英雄のはずの西郷隆盛は、政府から官賊とされ、西南戦争で自決するという、英雄というにはほど遠い最後を迎えました。西郷隆盛はどのような最期を迎えたのでしょうか。西郷隆盛がなぜ政府と対立したのか、西南戦争が起こる前に話はさかのぼります。西郷隆盛は明治6年(1873年)、征韓論争に敗れた大久保利...

このページは、西郷隆盛が西南戦争でどんな活躍をしたのか。その役割はどんなものだったのかについて詳しくお伝えしていきます。西南戦争は明治10年(1877年)2月に、九州で起きた国内最大にして最後の不平士族の反乱といわれています。その盟主は明治維新を成し遂げ、英傑の一人として称えられる西郷隆盛でありました。鹿児島では、西南戦争は、「桐野どんの戦争」と呼ばれていました。「桐野どん」とは、西郷のもとで働い...

このページは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」で描かれている西郷隆盛と大久保利通の本当の関係についてお伝えしています。西郷隆盛を語る上で切っても切り離せないのが、同じ明治維新を成し遂げた大久保利通になります。西郷どんでは幼馴染として描かれています。しかし、大久保利通と西郷隆盛は征韓論争の時に対立し、西郷が職を辞して鹿児島に帰ってしまったため、仲が悪いイメージがあります。実際のところ、二人はどのよ...

このページは、西郷隆盛が奄美大島でどのような生活をしていたのかについて詳しくお伝えしていきます。なので、奄美大島でのい西郷隆盛のことを知りたいなら続きをご覧ください。安政6年(1859年)から文久2年(1862年)までの間、西郷隆盛は、鹿児島を離れ、奄美大島で「菊池源吾」という名前で生活していました。西郷隆盛の奄美大島での生活はどのようなものだったのでしょうか?西郷隆盛が奄美大島に来る前、江戸では...

このページは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主役・西郷隆盛が島流しになった理由について、具体的に詳細にお伝えしていきたいと思います。文久2年(1862年)8月14日、明治維新の英傑・西郷隆盛は、島津藩の最高権力者である島津久光から、島流しの刑を言い渡され、沖永良部島に到着します。二度目の島流しは、奄美大島での潜伏生活から復職したわずか4ヶ月後のことでした。なぜ西郷隆盛は島流しとなったのでしょ...

このページは、西郷隆盛の子孫についてくわしく解説しています。なので、西郷隆盛の子孫について気になるあなたはこのページをご覧ください。大河ドラマ「西郷どん」が始まる2018年は、「明治維新150周年」の年でもあります。明治維新の英傑である西郷隆盛の地元、鹿児島が活況に湧いています。その鹿児島の地域おこしにはなんと、西郷隆盛の子孫の方々が関わっており、話題となっています。そこで、今回は西郷隆盛の子孫に...

このページは、西郷隆盛と勝海舟の関係がどんなものだったのか詳しく解説しています。西郷隆盛と勝海舟の関係を知りたいあなたはコチラをご覧ください。1868年(慶応4年)3月14日、新政府軍による総攻撃を目前に控えていたはずの江戸城は、突如として明治政府に明け渡されます。教科書などで江戸無血開城として知られる出来事です。開城を断行したのは、明治維新の英傑西郷隆盛と、幕府陸軍総裁の勝海舟でした。この決断の...

このページは、大河ドラマ「西郷どん」の中でも注目されている西郷隆盛と篤姫の関係についてお伝えしています。本当の関係を知りたいあなたは続きをご覧くださいね。300年続いた徳川幕府の終焉を語るうえで欠かせない女性がいます。薩摩藩出身で、藩主島津斉彬の養子として育ち、徳川将軍家に輿入れした天璋院・篤姫です。小説やドラマでは、史実よりもエンタテインメント性を優先し、西郷隆盛と篤姫の身分違いの淡いロマンスが...

このページは、西郷隆盛と坂本龍馬との関係について詳しくお伝えします。二人が犬猿の仲にあったという噂は本当なのかみていきます。幕末維新で語ることの欠かせない西郷隆盛と坂本龍馬。坂本龍馬は大政奉還後、謎の襲撃者に暗殺されてしまいます。いったい誰が龍馬を暗殺したのか、その犯人は未だに謎となっています。そして、この暗殺の黒幕が西郷隆盛であったという説が存在します。この説が本当ならば、坂本龍馬は暗殺されるほ...

このページの先頭へ