MENU

西郷どん第3話感想「子どもは国の宝」

赤ちゃん

 

このページは、大河ドラマ「西郷どん」の3話感想を書いています。西郷どん3話のタイトルは「子どもは国の宝」になります。西郷どんの感想を見たいあなたはこのままよみすすめてくださいね。

 

 

 

西郷どん2話のあらすじで、西郷吉之助(鈴木亮平)の力も及ばず気にしていた村人が売られてしまいました。そのことを声を上げて涙する西郷吉之助なのでした。

 

 

 

その続きからスタートした「西郷どん」3話を簡単にまとめると、西郷家が貧しい状況でした。そのため、借金をしようとしたのですが父・吉兵衛(風間杜夫)は武士の見栄から商人に偉そうにしてしまいます。

 

 

 

しかし、それを吉之助が頭を下げてお願いすることでお金を借りることができました。また、斉興VS斉彬の状況が増してきました。世継ぎのために島津斉彬(渡辺謙)がついに動き始めたのです。

 

 

 

斉彬が動き始めたのは、西郷の熱烈な手紙を何通も受けたことで自分が立ち上がらなければと思って重い腰を上げたのです。しかし、斉興(鹿賀丈史)がやった証拠はなく部下のものが死んだだけに終わってしまいます。

 

 

 

逆襲に出た斉興は、斉彬を支えるものを次々と処罰していった。その数は50人以上に上ったのです。これが、世にいう由羅(小柳ルミ子)の騒動と言われるものでした。そして、赤山(沢村一樹)に切腹の命がでた。そんなストーリーでしたね。

 

 

 

 

西郷どん3話「子どもは国の宝」感想

 

西郷どん3話の中で、特に印象的だったのが西郷家の貧しさですね。11人もいてるので、そりゃあ貧しいでしょって思ってしまいました。昔は、やはり大家族だったんですね。

 

 

 

逆に、その分生活は苦しい。そんな状況が続いていたんでしょうね。猪を売りに行くことすらできないって武士のプライドってなんなんでしょうね。吉之助のいうように、家を売ればいいのにって私も思いました。

 

 

 

まあ、11人も住めるところが他にあるのかというとないわけですけどね。でも、100両もの大金を借金するのってどうなんやろ?そんなことを感じてしまいました。借りるのはええけど、そのお金はもっと慎重に使うべきでは?

 

 

 

そんなことを思ってしまいました。よいごはんを食べたところで、西郷家の暮しは少しもよくならない。そんなことを想うと、あんな大盤振る舞いで白ご飯を食べる必要はあったのかな?

 

 

 

だから、貧しい生活を抜けられないんじゃないかな。そんなことを感じました。あと、もう一つ気になったのはやはり斉興VS斉彬の対決ですね。もう少し穏便に済ませたいはずだったのに・・・。

 

 

 

やるかやられるかの戦いになってしまいましたね。斉彬からすると、これだけたくさんの被害者が出ていますからもう立ち上がらないと後に引けないところまでやってきたように感じます。

 

 

 

なによりも、赤山に切腹の命が出たのが吉之助たちには厳しすぎる処罰ですよね。赤山は、斉彬の近くにいたから仕方ないところはありますけど、切腹はさすがに重すぎます。

 

 

 

斉彬がなんとか助けてあげてほしいけど、どうなるんやろか?なかなか複雑にからみあう斉興VS斉彬の対決なので、4話がとても楽しみですね。

 

 

 

 

西郷どん3話のMVP

 

西郷どん3話の中で、活躍した人を選ぶMVPですが今回の話では候補が3人います。1人目は、騒動を巻き起こした本人の由羅を演じる小柳ルミ子さんです。

 

 

 

由羅の騒動を起こしたことで、斉彬に近い人がどんどん処罰されていってしまいます。最終的には、赤山の切腹までもが命じられてしまうのです。なので、小柳ルミ子さんも候補にあがりました。

 

 

 

2人目の候補は、その切腹を命じられた赤山を演じる沢村一樹さん。赤山は、本当に奥深い役で吉之助がなにかやらかしたとしても大きな目でおおらかに包んでくれます。

 

 

 

3話では、吉之助が夜逃げを手伝ったとして処罰されそうになったときに助けてくれましたね。そのシーンは本当にかっこよかったです。なんか、赤山の落ち着いた感じがとても好感がもてるんですよね。

 

 

 

そして、最後に吉之助のお父さん吉兵衛を演じる風間杜夫さんです。吉兵衛が侍のプライドをもっていることがすごくわかりましたね。刀は売ったらだめ。猪を売るのもだめ。

 

 

 

借金についても吉之助がいてなかったら間違いなく借りれてなかったですよね。なんか、吉兵衛は吉之助と似てないなって思うんです。武士のプライドが強くそれを意固地に守っている。

 

 

 

そんな印象を受ける人物ですね。今回のお金を借りに行ったところは、とってもよかったです。そりゃあ無理だっていわれますよねって感じでした。それぐらい、お金を借りる人の態度でなかった。

 

 

 

そう思いますね。この3人が接戦なのですが、僅差で吉兵衛を演じた風間杜夫さんですね。やっぱりあの武士の高飛車な感じがとても印象的でした。なので、今回のMVPは風間杜夫さんです。

 

 

 

第4話では、斉興VS斉彬がさらにエスカレートしていきそうな予感がしますね。どのような結末になるのか楽しみです。西郷どん3話の感想はここまで。西郷どん4話の感想につづく。

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

西郷どん第4話ネタバレ・あらすじ「新しき藩主」

 

西郷どん「原作」はコチラ

 

西郷どん第3話感想はコチラ

 

西郷どん ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露!

 

西郷どんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ