MENU

西郷どんの視聴率速報と推移!!

グラフ

 

 

このページは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の視聴率の速報とその推移についてお伝えしていきます。NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」の視聴率は1話を終えてかなりよい滑り出しでしたね。

 

 

 

視聴率は、毎週、速報でお伝えしていきますので、ブックマークやお気に入り登録としておくといち早く「西郷どん」の視聴率がわかります。

 

 

 

前作の大河ドラマ「おんな城主直虎」の視聴率はこれまでで2番目に低い状況になっていたので、2018年の大河ドラマ「西郷どん」はもう一段上にいきたいところだと思います。

 

 

 

視聴率は下記に一覧にまとめてるので、初回から順番に見れるようにしていますので、興味があるあなたはご覧くださいね。。

 

 

 

西郷どんの視聴率推移はコチラ

 

 

放送日・話・タイトル

視聴率(%)

1月7日(1)「薩摩のやっせんぼ

15.4

1月14日(2)「立派なお侍

15.4

1月21日(3)「子どもは国の宝

14.2

1月28日(4)「新しき藩主

14.8

2月4日 (5)「相撲じゃ!相撲じゃ!

15.5

2月11日(6)「謎の漂流者

15.1

2月18日(7)「背中の母

14.3

2月25日(8)「不吉な嫁

14.2

3月5日 (9)「江戸のヒー様

14.8

3月12日(10)「篤姫はどこへ

14.4

3月19日(11)「斉彬暗殺

14.6

3月26日(12)「運の強き姫君

14.1

4月9日 (13)「変わらない友

13.0

4月16日 (14)「慶喜の本気

11.9

4月22日(15)「殿の死

13.4

4月29日(16)「斉彬の遺言

11.1

5月6日(17)「西郷入水

12.0

5月13日(18)「流人 菊池源吾

14.4

5月20日(19)「愛加那

13.7

5月27日(20)「正助の黒い石

12.2

6月3日(21)「別れの唄

12.0

6月10日(22)「偉大な兄 地ごろな弟

13.4

6月17日(23)「寺田屋騒動

13.4

6月24日(24)「地の果てにて

12.2

7月1日(25)「生かされた命

12.7

7月8日(26)「西郷、京へ 12.2
7月22日(27)「禁門の変 12.0
7月29日(28)「勝と龍馬 11.1
8月5日(29)「三度目の結婚 11.6
8月12日(30)「怪人 岩倉具視 10.3
8月19日(31)「龍馬との約束 11.0
8月26日(32)「薩長同盟 10.4
9月2日(33)「糸の誓い  
9月9日(34)「」  
9月16日(35)「」  
9月23日(36)「」  
9月30日(37)「」  
10月7日(38)「」  
10月14日(39)「」  
10月21日(40)「」  
10月28日(41)「」  
11月4日(42)「」  
11月11日(43)「」  
11月18日(44)「」  
11月25日(45)「」  
12月2日(46)「」  
12月9日(47)「」  
12月16日(48)「」  
12月23日(49)「」  
12月30日(50)「」  

 

 

 

1月7日の初回の「薩摩のやっせんぼ」は最近のドラマでは目安となる15%を超えた15・4%になっています。なので、今後に期待したいと思います。

 

 

2018「西郷どん」→15・4%

 

2017年「おんな城主直虎」→ 16・9% 

 

2016年「真田丸」    → 19・9%

 

2015年「花燃ゆ」    → 16・7%

 

2014年「軍師官兵衛」    → 18・9%

 

2013年「八重の桜」     → 21・4%

 

 

 

最近の5年間の視聴率の数字を見ると、「西郷どん」はここ6年で、最も低い数字になりますね。ただ、最近は特にテレビ離れが進む中で考えると単純に比較できないような気はしますね。

 

 

 

また、NHKの大河ドラマでは10年の中で、最高の年間視聴率を獲得しているのが「篤姫」(年間平均24・4%)になりますが、「篤姫」の時に初回20・3%という記録を残しています。

 

 

 

なので、「西郷どん」もこれからどんどん視聴率が上昇していくかもしれませんね。今後も2018年の大河ドラマ「西郷どん」の視聴率を速報でお伝えしていきますので、興味ある人はお気に入り登録やブックマーク登録してくださいね。

 

 

 

 

 

あなたにおススメの記事

西郷どん ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露!

 

西郷どんのキャスト(相関図)一覧はコチラ!

 

 

 

 

 


このページの先頭へ